節約術

Adobe CCの価格が超高い?安く使うにはオンライン講座を受講しよう!【社会人もOK!】

Adobe Creative Cloud

デザインや写真加工などをするソフトで一番出回っているのは、Adobe Creative Cloud(Adobe CC)ではないでしょうか?

このAdobe CC、とても便利なソフトなんですが、価格がとっても高いんですよね。

もう学生じゃないから安い学生版も使えないし、個人で使うと1年払いでも65,760円!税込み7万円以上に!!! とってもお財布にキビシイなぁ…というのが本音だと思います。

 

そんなあなたにおすすめしたいのが、誰でも利用できるAdobe公認のオンラインスクールです!

Adobe CCの学生版コンプリートプランを1年間使える上に、動画教材などで勉強できちゃうんです。

しかも、そのトータル金額は普通に個人プランを申し込むよりもずっと安くなるんですよ〜!

スクールと言っても強制的なテストや提出物はありませんから、時間がない人やソフトだけ欲しい人も大丈夫!

 

節約女子 節子
アドビのソフト使用歴10年以上のわたしがご紹介しま〜す!
頼もしいニャ!
へそくり塾 塾長

 


 

Adobe CCの基本の料金は高い

アドビのソフトは、以前は買い切りのパッケージ販売をしていましたが、現在はサブスクリプション形式となっていて、月単位・年単位で料金を払っていく必要があります。

まずは、Adobe Creative Cloud コンプリートプランの料金をざっと見ておきましょう。(法人向けは省きます。)

年間プラン(一括払いの場合)

  • 個人: 65,760円/年(税別)
  • 学生: 23,760円/年(税別)

個人プランだと、1年で6万円以上(税込みだと7万以上)にもなって、個人で払うには高すぎますね。

学生版であれば、半額以下で使用することができます。

 

Adobe公認のオンラインスクールなら安くなる

学生版は安くていいなあ…でも、わたしは社会人だし…と、高い料金を払ってきた人も多いかもしれません。

でも、社会人でもオンラインスクールに申し込めば、学生版が使えて、グッと安くすることができます

危ないことをするわけでなく、Adobe公認ですから安心してくださいね。

節約女子 節子
わたしもこの方法で料金を安くして使用中なので大丈夫!

 

Adobe公認のオンラインスクール(アドビスクールパートナー)では、

  • Adobe CCの学生版
  • 動画教材の受講(期限あり)

をセットにしたコースを開講していて、とても申し込みやすい値段に設定されています。

 

↓わたしが実際に、ヒューマンアカデミー たのまなに申し込んで、超安くなった経験談はこちらで!

関連記事 〈経験談〉ヒューマンアカデミー「たのまな」オンラインスクール申込みでAdobe CCが格安に

 


 

オンラインスクールを利用するメリット

オンラインスクールを利用するメリットは何でしょうか?はじめに見ておきましょう!

  • Adobe CCの学生版を1年使うことができる(安くなる)
  • 動画教材を何度でも自分のペースで勉強できる
  • 社会人でも、何歳でも申し込める
  • 商用利用ができる
  • 強制的なテストや提出物がない
  • 何度でも申し込める

順に説明していきます。

 

Adobe CCの学生版を1年使うことができる(安くなる)

アドビで普通に個人プランを申し込むと、通常7万以上かかりますが、オンラインスクール受講ということで、学生版を使うことができます。安くなるのは嬉しいですよね!

ソフトの中身は、通常版となんら変わりはありません

また、普通に買ったらソフトのみで7万以上のところ、オンラインスクールなので講座までついてくるのに、さらに安いんですから、とってもお得ですね!

 

動画などの教材を何度でも自分のペースで勉強できる

AdobeCCのソフトをしっかりとマスターできるように、動画教材などの講座が用意されています。

決められた期間中は見放題で、各自のペースで勉強することができるので安心ですね。サポート機関なら質問もできますよ。

わたしはアドビのソフトを長年使っているのですが、あんがい決まった機能しか使っていないもので、便利な機能などを知るのにビデオが役に立ちました。

もちろん、Adobeソフトの初心者で頑張って勉強したい人にも向いています。

 

社会人でも、何歳でも申し込める

講座についてくるのは学生用のAdobeCCですが、一般に開かれた通信講座ですから、何歳であっても申し込むことができます

社会人であっても、おじいちゃんであってもOKです。

 

商用利用ができる

また、個人であればソフトの商用利用も可能なので、フリーランスのデザイナーさんも日々の仕事に利用できます。

 

強制的なテストや提出物がない

オンラインスクールですが、基本的には強制的なテストや提出物はありません

提出物などは、添削してもらいたい人はもちろん出して勉強できますが、絶対に出さないとソフトが使えないというものではありません。

ですから、社会人で時間がないという人や、講座はいらないけど、とにかくソフトを安く使いたいという人でも安心です。

 

何度でも申し込める

何度でも同じプランを繰り返して申し込むことができます

オンラインスクール申込みのAdobeCCのメンバーシップ期間がすぎても、また同じようにオンライン講座に申し込めば、ソフトの使用+動画の視聴が可能です。

 

節約女子 節子
わたしもオンラインスクール利用でAdobe CCを使っていますが、デメリットは全く思いつかないですよ〜。

 

料金が安い&講座充実のおすすめスクール

Adobe公認のスクール(アドビスクールパートナー)はいくつかあります。

そんな中で、価格が安くて講座も充実している、おすすめするスクールは2つです。

  • たのまな(ヒューマンアカデミー)
  • デジタルハリウッド(デジハリ)

わたしは両方とも利用したことがあります。

節約女子 節子
どちらも有名でしっかりしているので心配無用ですよ〜。

 

たのまな(ヒューマンアカデミー)

たのまな Adobeオンライン講座

ひとつめは、ヒューマンアカデミーの「たのまな」です。

節約女子 節子
現在わたしが契約しているのも、たのまなです。

 

現時点(2020年1月24日)で、39,980円(税込)となっています。(※価格は変動しますので必ずサイトでチェックしてくださいね。)

アドビの定価だとAdobe CCのソフト代だけで72,336円(税別)ですから、30,000円以上お得になります!!

ソフトと講座込でこの値段はとってもお得ですね!

 

たのまなのアドビオンライントレーニング通信講座は、ソフト1年版だけでなく2・3年版もありますし、サポート期間の長さ(1・3・12ヶ月)を選べたりと、あなたの状況にあわせたコースを選ぶことができますよ。(講座の内容はどのコースも同じです)

 

公式サイト⇒  ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信

 

↓わたしが実際に、ヒューマンアカデミー たのまなに申し込んだ経験談はこちらで!

関連記事 〈経験談〉ヒューマンアカデミー「たのまな」オンラインスクール申込みでAdobe CCが格安に

 

↓1年が過ぎたらまた申し込めばOK!わたしが1年後にのまた申し込んだ時の経験談はこちら!

関連記事 たのまなで申し込んだAdobeCCは更新・継続できる?〈経験談〉

関連記事 「たのまな」でAdobeCCを再度申し込んでみた!【Eメール納品の場合】

 

デジタルハリウッド(デジハリ)

デジタルハリウッド たのまな アドビトレーニング通信講座

2つ目はデジハリ(デジタルハリウッド)です。こちらも有名ですよね。

わたしは現在は「たのまな」を使っていますが、その前はデジハリでした。

ここもたのまな同様、常に低価格の設定をしてくれていますし、もちろん講座の内容もしっかりしています。

ただ、デジハリの方は、たのまなのようにソフトを使える期間やサポートの期間の選択肢が複数なく、1種類だけです。

 

現時点(2020年1月24日)で、39,980円(税込)となっていて、たのまなと同じです。(※価格は変動しますので必ずサイトでチェックしてくださいね。)

公式サイト⇒  デジタルハリウッド Adobeマスター講座

 

その他のアドビスクールパートナー

その他のアドビスクールパートナーは以下のアドビのページでチェックしてください。(ページの下の方に一覧があります。)

通信教育コースで、Adobe CCが安くなるのは、プラチナスクールパートナーのみですので、気をつけてくださいね。

アドビスクールパートナー

 

オンラインスクールを選ぶ時の注意

Adobe CCを初めて使う人と、使ったことがある人とでは、すこし学校の選び方を変えたほうがいいかもしれません。

  • Adobeソフトを初めて使う人、勉強したい人⇒講座内容・サポート期間も重視
  • Adobeソフトは使いこなせる人⇒価格重視

初めて使う人は、もちろん価格は安いほうがいいですが、これからしっかりとソフトの知識をつけるのですから、スクールが提供している講座内容やサポート期間などまで、しっかりチェックした方がいいです。

とはいえ、やってみないとよくわからないですよね。基本的にはどのスクールもAdobe認定であれば、充実したところばかりですから、大きな差はないと思って大丈夫です。

たのまな・デジハリは、わたしを含め多くの人が使っているので間違いありませんよ。

すでにAdobeソフトを使いこなせる人は、価格重視で問題ありません。

 

まとめ

あなたが個人でAdobe CCを使うのならば、Adobeへ通常の申込みをするのではなく、オンラインスクールがおすすめです。

今回ご紹介したように、Adobe CC料金と動画講座料金をあわせたコースなのに、通常のAdobe CC代(7万円以上)よりも、ずっーーと安くなりますよ〜。

 

わたしも安く買いたいと思って毎回いろいろと調べていますが、結果として今回ご紹介した2つのオンラインスクールが、値段・講座内容・学校の信頼度から見て、おすすめです。

お金を節約できて、講座も受けられるなんて、一石二鳥ですね!

ぜひ利用してみてください!

 


 

関連記事  〈経験談〉ヒューマンアカデミー「たのまな」オンラインスクール申込みでAdobe CCが格安に

関連記事  たのまなで申し込んだAdobeCCは更新・継続できる?〈経験談〉

 

-節約術
-

Copyright© へそくり塾 , 2020 All Rights Reserved.