買ってよかった物

【Macタイムマシン用HD】BUFFALO HD-AD2U3レビュー【安くて大容量】

【Macタイムマシン用HD】BUFFALO HD-AD2U3レビュー【安くて大容量】

副業節約女子 マイコ
Macの外付けHDが何だかおかしい…。

先日、わたしが愛用しているMacのバックアップ(Time Machine)用につないでいた外付けHDが、急にデスクトップから消えたりして、なんだか動きがおかしくなりました。

 

以前、HDの故障では痛い目をみているわたしなので、これはヤバいと思って、すぐに新しいのを買いました。

買ったのはBUFFALO(バッファロー)のHD-AD2U3 です。

値段も安く使い心地もいい感じなので、レビューをしたいと思います。Macのタイムマシン用の外付けHDを探している人は、ぜひ読んでみてくださいね!

ちなみにデータ保存用だけでなく、テレビに接続して録画もできますよ。

 




 

BUFFALO(バッファロー)HD-ADU3シリーズ

BUFFALO(バッファロー)HD-ADU3シリーズ

購入したのは、【Amazon.co.jp限定】BUFFALO(バッファロー)HD-AD2U3。容量は2Tです。

このHD-ADU3シリーズは、2T(HD-AD2U3)、3T(HD-AD3U3)、4T(HD-AD4U3)、6T(HD-AD6U3)、8T(HD-AD8U3)と、容量違いであります。

わたしはタイムマシンのバックアップ用で2Tを選んだのですが、テレビ録画をするならもっと容量の多いものがおすすめです。

買うのであれば、わたしと同じ【Amazon.co.jp限定】がおすすめです。

副業節約女子 マイコ
なぜなら他と比べてめっちゃ安いから!しかも1%分のポイントがつく!

 

価格変動はあると思いますが、今チェックしたら

  • 2T⇒¥7,980
  • 3T⇒¥9,070
  • 4T⇒¥9,480

でした。4Tが1万円以下で買えるんですからお得です! 

副業節約女子 マイコ
まあわたしが買ったのは2Tですがね…。

わたしが2Tバージョンを買った時は7,980円でした。とっても助かります。

↓念の為、買う前に楽天やYahooと値段を比較してみてくださいね。

 

BUFFALO HD-AD2U3の基本情報

BUFFALO HD-AD2U3の基本情報

まずは基本情報です。

  • 容量:2.0TB (他に3・4・6・8TBあり)
  • インターフェース:USB 3.1 (Gen1) / 3.0 / 2.0
  • 端子:USB 3.1 Micro-B
  • 対応OS:OS X 10.11 以降、
    Windows 10(64ビット、32ビット)
    Windows 10 S(64ビット、32ビット)
    Windows 8.1(64ビット、32ビット)
    Windows 7(64ビット、32ビット)
  • 電源:AC100 V 50/60 Hz
  • 外形寸法(幅×高さ×奥行)※ 本体のみ(突起物除く):114 × 33 × 171 mm
  • 重さ:約900g
  • 保証:1年

電源としてコンセントが必要なタイプです。

表面はマットでツヤはありません。

 

スポンサーリンク



 

タイムマシンにBUFFALO HD-AD2U3を使ってみた感想

この外付けHDをMacのタイムマシンとして使ってみた感想です。

  • 簡単に接続・設定できた
  • 音が静か
  • ランプの点滅が気にならない
  • 日本の会社で安心感あり
  • 以前のより小さく薄い
  • みまもり合図が便利
  • サポートの電話がナビダイヤルでお金がかかる

 

簡単に接続・設定できた

HDを新しく設定するときって、うまくできるか心配なものですが、全く問題なし!

製品についてくる「らくらくセットアップシート」と、バッファローの公式ページの取扱説明書を見れば簡単接続・設定できます。

 

音が静か

ときどきとっても大きい音がする外付けHDってありますが、これは大丈夫。比較的静かです。

カリカリカリみたいな気になる音はしないです。

 

ランプの点滅が気にならない

このHDはひとつランプが付いています。タイムマシンのバックアップを取っているときなどは、このランプが点滅しますが、とってもゆっくりとした点滅なので、見えるところにあっても気になりません。

他で使っているHDはものすごく早いスピードでピカピカと点滅をするので、とっても気になるので、ランプ部分を紙で隠して使っています。

BUFFALO HD-AD2U3は、そんなこともないので、いい感じです。

 

日本の会社で安心感あり

日本の会社で安心感あり

バッファロー(BUFFALO)は日本の会社なので、安心感がありますね。

本体シールには、Made in Japanと書いてあります。

今は無名のメーカーでびっくりするくらい安いHDもあったりしますが、やっぱり日本製が嬉しいですね。

 

以前のより小さく薄い

以前のより小さく薄い

わたしは前のHDもバッファローのだったのですが、比較してみたところ、サイズが小さくなって薄くなっていました。

場所を取らずいい感じです。

 

みまもり合図が便利

みまもり合図が便利

バッファローのHD用に「みまもり合図」というソフトがあります。

これはHDの劣化具合をチェックしてくれるもので、買い替えのタイミングの目安となるので便利です。

ソフトのインストールが必要ですが、わたしも入れてやってみたところ、新しく買ったものは「A」で、買い替え前に動作がおかしくなっていたHDは「C」の判断がでました。(診断はA〜Fです。)

HDが気になったときには目安になっていいなと思います。

 

サポートの電話がナビダイヤルでお金がかかる

このHDの設置に関しては、問題なくできるはずですが、何かあったときにはサポートに電話が必要ですよね。

バッファローの電話は0570のナビダイヤルです。

ナビダイヤルは通話料がとっても高い!ので、電話が長くなるとかなりお金がかかってしまいます。かけ放題対象外なので要注意です。

ただ、050から始まる番号もあるので、050の電話番号を持っている場合は、無料になるかもしれません。

わたしは050plusのIP電話番号を持っているのですが、かけてみたところ無料でした。

 

まとめ Macのタイムマシン用HDにおすすめ

外付けHDって数年使えるので、壊れたときにはまたよさそうなHDを探すのが面倒ですよね。わたし自身も検索でこのBUFFALO HD-AD2U3を見つけたのですが、快適に使用しています。

あなたもMACのタイムマシン用外付けHDを探しているのであれば、ぜひ候補に入れてみてくださいね! おすすめです!

買うのであれば、わたしと同じ【Amazon.co.jp限定】が安くておすすめです。

 

 

-買ってよかった物

© 2020 へそくり塾