節約術

【節約しつつキレイになる】美容院代を安く済ませる方法5つ!

【節約しつつキレイになる】美容院代を安く済ませる方法5つ! 

女子代表
毎月の美容院代がちょっと痛い…。キレイな髪を保ちつつ、なんとか安く済ませる方法が知りたいなぁ…。

 

髪型が決まると、その日1日気分がイイものですよね。いつも綺麗な髪でいたい!と思うものの、美容院代って毎月のことだし、案外かかるんですよね…。

わたし自身も、毎月ヘアサロン代がお財布直撃していたのですが、今は少しでも安くなる方法を実践しています!

 

この記事では、

  • 美容院代を安くする方法
  • 安い美容院は満足できないのか?

といった内容をまとめてあります。

今後も無くすことができない美容院代を、少しでも安くする方法を知って、浮いた分を他に使いましょう!

 

副業節約女子 マイコ
もちろん安いだけで下手なところは論外です!

 

 

美容院代を安くする方法

美容院代を安く済ませる方法は以下です。

  1. 美容院予約サイトで安いところを探す(アプリあり)
  2. 長持ちする髪型・ヘアカラーにする
  3. カットモデル(練習台)になる
  4. 同じ美容院に通う(割引ポイント獲得)
  5. ちょっとのカットなら1,000円カットもアリ

順に詳しく見ていきますね!

 

1. 美容院予約サイトで安いところを探す(アプリあり)

一番おすすめなのが美容院の検索・予約サイトを利用すること! たとえば

  • ホットペッパービューティー
  • 楽天ビューティ
  • minimo(ミニモ)

といったサイトですね。

 

利点としては以下です。

  • 地域を指定して探せる
  • 割引クーポンがある
  • ポイントが貯まる
  • 美容師さんのプロフィールがチェックできる
  • 美容師さんを指名できる
  • 口コミが読める
  • 予約・キャンセルがネットで簡単

 

やすくするために、料金やクーポンの確認はもちろんですが、美容師さんのプロフィール・美容師歴、サロンの口コミなどをチェックすることで、評判が良くてうまい人を探すことができます。いくら安くても下手で評判の悪い人にはやってもらいたくないですもんね。

 

ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティー

 

おすすめなのが ホットペッパービューティー です。扱っている美容院の数もとても多くて、人気のサイトです。(美容院以外にもネイルサロンやエステサロンも探せます。)

副業節約女子 マイコ
わたしも毎回使ってま〜す!

 

行きたいヘアサロンが決まっているならば、サロン名で検索して、利用できるクーポンなどをチェックしてくださいね。

新しく開拓したい場合は、あなたのお住いの地域のお店を検索して、値段やクーポンの充実度、口コミなどを比較してみるのがおすすめです。

 

わたしも美容院代を安くしたい!と思って、ホットペッパービューティーで近くにある美容院を検索しました。

わたしの場合、時々縮毛矯正をかけているので、縮毛矯正が安いところに絞って探しました。おかげで、料金が安くて毎回クーポンが使えて、技術もちゃんとしている美容院が見つかって、もう5年以上そこに通っています。

 

ホットペッパービューティーでは美容師さんを指名することもできるので、予約時に毎回同じ人を指名しています。指名料もかからないので余分なお金も不要です。(サロンによっては指名料があるかもしれません。)同じ人にやってもらうことで、毎回説明する必要がなく毎回楽ちんですよ。

また、ポンタポイントが2%貯まるのも嬉しいですね。予約の時にポンタポイントも使えます。

ネットで予約はもちろん、予約取り消しもできるので、予約日の変更も簡単で気に入ってます。

 

ホットペッパービューティー (アプリもあります)

 

楽天ビューティ

楽天ビューティ

 

楽天ビューティ は、ホットペッパービューティーの楽天版という感じで、美容院以外にもネイルサロンやエステサロンも探せます。

利用することでもらえるのは楽天ポイントで、ポイントアップのキャンペーンなども多いので、獲得ポイントはかなり多くなりそうです。 楽天リーベイツ 経由でも1倍プラスになります。あなたが普段、楽天のサービスをつかっているなら、楽天ビューティの方に目当ての美容院がないかチェックしてみてください。

 

ホットペッパービューティーと楽天ビューティの両方に載っている近所の美容院を比べてみたのですが、クーポンの内容が違ってたので、両方チェックしてお得な方で予約するのがいいかなと思います。

ただホットペッパービューティーと比べると、楽天ビューティは扱っている美容院の数が少ないようです。わたしは楽天LOVEユーザーなので、楽天ビューティを使いたいのですが、今行っている美容院は入っていないので残念です。

 

楽天ビューティ (アプリもあります)

 

minimo(ミニモ)

minimo(ミニモ)

 

もうひとつの人気の美容院予約サイトが、minimo(ミニモ)です。

このサイトの特徴は、美容師さん個人の検索結果がでてくることです。通常はヘアサロン単位で探して、そこから美容師さんをチェックして指名するという流れですが、個人で出てくるので、そのまま指名してサロンでの予約ができます。

また、料金の予算を0円に設定することで、カットモデルを募集している美容師さんも検索できます。美容院代の節約にもってこいですね!

 

minimo(ミニモ) (アプリもあります)

 

2. 長持ちする髪型・ヘアカラーにする

美容院代を少なくする方法として、美容院にいく回数を減らすというのもアリです。多くの人が1ヶ月に1回程度は美容院に行っていると思います。この周期を遅らせることができればいいですよね。

そこでできるのが、長持ちする髪型にするという方法です。

わたしは今はミディアムくらいの長さですが、もっと若い時は前髪なしのロングヘアで、これだと6ヶ月とか平気です。気になるのは毛先ですが、アイロンでカールさせていたので大丈夫でした。

副業節約女子 マイコ
さすがに6ヶ月はどうよ…?

 

さすがに今はワンレンロングはしていないのですが、比較的持ちのいい髪型ってあります。わたしはいつも美容師さんに、「2-3ヶ月持つようにカットしてください。」とお願いしています。

ちょっと伸びてくると、ボリュームのある部分が下がってきて、全体のバランスが悪くなったりしますよね。あのへんを上手くやってくれますよ。

 

また、ヘアカラーをしている場合、頻繁にリタッチしないまま髪が伸びると根本だけ色が違ってしまいますが、これも美容師さんに相談するといいです。

以前わたしがいつもの美容師さんに相談した所、カラーを少し暗めにするのがおすすめだと言っていました。どうしても明るいほうがいいと言う場合は、ベースを暗めにして、メッシュで明るい色を入れると軽くなるとのことです。

 

3. カットモデル(練習台)になる

カットモデルって聞いたことありませんか?経験の浅い美容師さんが、練習のために無料〜少額でカットをしてくれるというものです。最後はちゃんとベテランの美容師さんが整えてくれるので、出来上がりが変になることはないので大丈夫!

これならお金がかからなくていいですよね!

上で紹介した美容室(美容師)検索サイトminimo(ミニモ)だと、カットモデルを募集している美容師さんを検索できるので、チェックしてみてください。

 

わたしも以前、カットモデルで無料で切ってもらったことがありますが、最初にだいたいの希望を聞かれたので、気に入らない髪型になることはなかったです。むしろ大満足!(なんたって無料だし!) 

ただ、カットモデルでも、「ショートボブにしてもいい人」のように、仕上がりの髪型に条件がついている場合があるので、その髪型になりたくない場合は、気をつけてくださいね。

 

4. 同じ美容院に通う(割引ポイント獲得)

美容院はたいていスタンプカードがあると思います。利用するたびにスタンプを押してくれて、一杯になると割引が受けられたり、ヘアケア商品がもらえたりします。ですから、気に入った美容院が見つかったら継続して通うとお得になりますね。

わたしの言っている美容院の場合、1,000円で1つスタンプが押されて、50個たまると割引になります。これ案外たまるので地味に嬉しいです。

 

5. ちょっとのカットなら1,000円カットもアリ

いつも身ぎれいにしている友達が「スパに入っている1,000円カットのお店で切ってもらったよ〜。」と言っていました。1,000円カットというと、男性や小さな男の子が行くイメージですが、あんがい女性にも人気な様子。

凝った髪型のときは美容院がいいけれど、伸びたからちょっとだけすそを切りたい…なんてときは、十分キレイに仕上がるそうです! 技術自体は高いので大丈夫だと言っていました。たしかに見た感じも全然違和感なかったです。

なので1,000円カットという手もありそうですね!

 

安い美容院は満足できないのか?

美容院ってすごく高いところってありますよね。カットだけで1万超えとか…。そういったところに行けば、100%満足できる髪型になるのか?と言ったら、そうではないですよね。

わたしも昔、綺麗になりたくて何度か高っかい美容院に行ったことがあります。でも全く満足できず…。

副業節約女子 マイコ
これなら別に高いところでなくてもいいや〜。

と思いました。反対に安いところのほうが途中途中で希望を言いやすいので、思った髪型に近づきます。

 

料金と満足度は必ずしも比例しないので、美容院代を減らしたいけど、技術も落ちるかな…と心配する必要はないです。

ですから、上で紹介した美容室予約サイトで美容室を探すときには、予算を決めて、その中で良さそうな所を選んでください。(口コミチェック必須!)美容院ジプシーをするかもしれませんが、安くて上手い、自分と相性のいい美容師さんを探しましょう!

 

まとめ 美容院代を安くしてもキレイでいられる!

美容院代をケチると、キレイでいられなくなりそうですが、今回ご紹介した方法を利用すれば、節約しつつ綺麗な髪でいられます。

特に、予約サイトの割引クーポンなんかは利用しないと損ですね! 同じ美容院でも、知らずに行ったら割引にならないのですから、もったいないです! しっかりチェックしてくださいね!

これからも「節約」と「綺麗な髪」を両立していきましょう!

 

 

-節約術

© 2020 へそくり塾