節約術

【安くて効果的】使ってみてよかった手指消毒液のおすすめ【手も荒れにくい】

【安くて効果的】使ってみてよかった手指消毒液のおすすめ【手も荒れにくい】

 

女子代表
コロナ対策のための手の消毒ってどれがいいのかなぁ…?おすすめある?

 

新型コロナウィルスの予防で、家庭用に手指用の消毒液を購入している人も多いと思います。でも薬局でみると、とっても種類が多くてどれがいいのかわからないですよね。

わたしも同じで何となく買っていたのですが、コロナが長引きそうなこともあり、ある程度調べました。そして購入した「サラヤ ハンドラボ 手指消毒スプレー」がとってもよかったので、ご紹介していこうと思います!

 

この記事では、

  • 手指消毒液を選ぶときに知っておくといいこと
  • わたしのおすすめは「サラヤ ハンドラボ 手指消毒スプレー」
  • サラヤ ハンドラボ 手指消毒スプレーのいいところ

といった内容をまとめてあります。

使い心地がよくて、値段も安めの手指消毒液を探しているのなら、ぜひ候補にいれてみてくださいね〜!

 

副業節約女子 へそ山
しかも日本製で安心なのよ〜!

 

手指消毒液を選ぶときに知っておくといいこと

コロナ対策としてちゃんと効果がある消毒液について調べていて、ざっとですが以下のことがわかりました。

  • アルコールが入っていないとウィルスに効果がない
  • 60%くらいのアルコール(エタノール)濃度でもコロナに効果はあるが、高いほうがいい
  • 「アルコール」と「エタノール」は同じと考えていい

 

消毒系の商品には「ノンアルコール」のものがありますが、これだとウイルスの殺菌作⽤はないとのことなので、アルコール入りのものを選ぶ必要があります。

厚生労働省のコロナ対策ページによると、アルコール(エタノール)濃度は70%以上95%以下が勧められています。ただし60%台でもコロナには効き目があるとのことです。

商品によって、「アルコール」「エタノール」という表記があって、「?」となりますが、どちらも同じと考えていいそうです。

 

副業節約女子 へそ山
手指消毒液を選ぶときは、このあたりのことを頭に入れておくと、選ぶときの判断基準になるはずです! 

 

わたしのおすすめは「サラヤ ハンドラボ 手指消毒スプレー」

最低限の知識をつけてから、いろいろと探した結果、わたしが決めたのが「サラヤのハンドラボ 手指消毒スプレー」です。

↓実際に買ったものはこれです。ジェルタイプとスプレータイプがあるのですが、スプレータイプを買いました。

ハンドラボ 手指消毒スプレーVH

 

  • ハンドラボ 手指消毒スプレーVH
  • 300ml
  • 有効成分としてエタノール76.9〜81.4vol%、添加物としてグリセリン、ミリスチン酸イソプロピル、アラントイン、リン酸を含有する。
  • 日本製
  • サラヤ株式会社

 

↓裏面

裏面

 

サラヤ ハンドラボ 手指消毒スプレーのいいところ

実際に使ってみるととってもよかったので、詳しく紹介していきますね〜!

  • 信頼できる製造元・日本製
  • 日本製
  • 値段が比較的安い
  • 高濃度アルコール
  • 幅広いウィルスに有効
  • スプレータイプ・ジェルタイプの両方がある
  • 保湿成分が入っている
  • 嫌な匂いがしない
  • 携帯用もある
  • ラベルを剥がせばシンプルなボトルになる

 

信頼できる製造元・日本製

信頼できる製造元・日本製

わたしがおすすめする「ハンドラボ 手指消毒スプレー」を作っているサラヤ株式会社は、昔よくみた緑色の液体石鹸を作った会社です。ずっと衛生関係の商品を作り、海外でも手洗いプロジェクトなどをやって貢献している会社です。

わたしがここでおすすめする「ハンドラボ 手指消毒アルコール」は日本製だというのも、とってもポイントが高いです! 使っているときの安心感が違います!

 

値段が比較的安い

アルコール濃度が高い手指消毒液は、値段も高くなるのですが、「ハンドラボ 手指消毒スプレー」は比較的安めの設定なので、節約女子にも買いやすい値段です。(300mlで700円程度)

ネットでいろいろ探していた時、健栄製薬の「手ピカジェルプラス」という商品の評判が良かったのですが、値段がかなり高めでした。(300mlで1,200円程度)

比べてみたのですが、内容的には同じような感じだったので、サラヤの方を選びました。(サラヤにはジェルだけでなく液体タイプがあるのも決め手でした。)

 

高濃度アルコール

高濃度アルコール

「ハンドラボ 手指消毒アルコール」のアルコール濃度は80%(76.9〜81.4%)となっていて、高濃度なのでコロナ対策にはバッチリです。

よく雑貨屋さんで可愛い容器に入った消毒ジェルを見かけますが、ノンアルコールだったりアルコール濃度が低すぎたりすると効果がないので注意が必要です。

 

幅広いウィルスに有効

商品の説明には「リン酸でpHを酸性にし、有効成分(エタノール)の効果を高めることにより、ノンエンベロープウイルス(脂質性の膜のないウイルス)を含む幅広いウイルス・細菌に対応」とあります。

これによりコロナだけでなく、ノロウイルスを含む幅広いウィルスにも効果がでるので安心です。これ1本でいろんなウィルスに効くなんて嬉しいですよね。

 

スプレータイプ・ジェルタイプの両方がある

液体タイプとジェルタイプの両方があるので、好みで選ぶことができます。わたしは液体の方が好きなのでスプレータイプを買いました。

 

保湿成分が入っている

手指の消毒液を何度も使っていると、手が荒れることがありますが、ハンドラボ 手指消毒スプレーには保湿成分(アラントイン)が入っているのが嬉しいです。

わたしは1日に数回の利用ですが、いまのところ大丈夫です。

 

嫌な匂いがしない

ハンドラボ 手指消毒スプレーの匂いは、注射のときの消毒のにおいです! つけた時はまさにあの消毒の匂いがするのですが、なんかしっかり効いてるなという気分にもなるし、すぐに消えるので大丈夫です。でも苦手な人は気をつけてくださいね。

 

携帯用もある

携帯用もある

携帯用のサイズもあるので、外でも使えて安心です。

ボトルの大きさは、高さ10.5センチ、底の直径3センチくらいです。

わたしは最初300mlのを買って気に入ったので、携帯用の30mlのも買いました。いつでもどこでも使えていいです!

(大きいサイズのものを買って、手持ちのスプレーボトルに移して使う場合は、必ずアルコールOKとかいてあるものを選んでくださいね。)

 

ラベルを剥がせばシンプルなボトルになる

ラベルを剥がせばシンプルなボトルになる

こういった商品はパッケージがバーンとしていて、玄関とかに置くとちょっと目立ちすぎたりしますよね。でもハンドラボ 手指消毒スプレーは、外側のラベルをはがすと、シンプルな見た目になっていい感じです。(これを一つのウリにしている。)

でも剥がす前のパッケージは、かなりウイルスに効きそうな強そうな感じなので、わたしはそのまま使っています。

 

まとめ ハンドラボ 手指消毒スプレーはおすすめ!

始めは手指消毒液(ジェル)の内容をあまり気にせず、可愛いパッケージのものを買ったりしていました。でもいろいろ調べて、コロナに効果のあるものの選び方がわかりました。

結果わたしが選んだのが今回ご紹介した「ハンドラボ 手指消毒スプレー」です。ウイルスへの効果が高いのに価格も安めだし、使い心地も抜群です! とっても満足して毎日使っていますよ〜。

あなたも手の消毒液を探しているなら、ぜひハンドラボ 手指消毒スプレーを候補にいれてみてくださいね!

これからも頑張ってコロナ対策していきましょう!

 

 

-節約術

© 2021 へそくり塾