節約術

【コンタクトのサブスク】メルスプランは高くて無駄?10年超えユーザーの本音は?

【コンタクトのサブスク】メルスプランは高くて無駄?10年超えユーザーの本音

 

女子代表
メニコンのメルスプランってどうかなぁ?高い気もするし、契約するメリットあるかなぁ…?

 

コンタクトレンズのサブスクである「メルスプラン」。登場したときはびっくりしましたよね〜!

「え、コンタクトなのに定額制なの??どういうこと?ないでしょ〜。」

誰もがそう思ったはず。もちろんわたしも思いました。

ですが、現在わたしもメルスプランの会員です。しかも10年超えの…。

 

この記事では、

  • メルスプランとは?
  • メルスプランのメリット・デメリット
  • メルスプランは高いし無駄?評判は?
  • 実際にメルスプランを使っているわたしの感想

といった内容をまとめてあります。

読んだ後は、メルスプランのことがよ〜くわかっちゃいます!

 

副業節約女子 へそ山
超絶節約女子なのに、メルスプランを10年以上利用しているわたしが、感想を交えて紹介しま〜す!

 




 

メルスプランとは?

メルスプランとは?

 

メルスプランとは、メニコンが提供しているコンタクトレンズのサブスク(定額制)サービスです。

月々定額を支払うことで、コンタクトに関するサービスをめいっぱい使うことができる、安全・安心な内容になっているんです。

 

おおまかに説明すると

  • レンズ代込で月々1,980円(税込)〜の定額制(価格はレンズの種類による)
  • ハードでもソフトでも好きなレンズを選べる
  • 汚れたり破損したら新しいレンズと交換
  • レンズの種類も変えられる(ハード・ソフト・使い捨て何でも)
  • 退会ができるのは1年過ぎてから

といった感じです。

 

ざっとした内容がわかったところで、メリット・デメリットに分けて詳しく見ていきましょう〜!

 

メルスプランのメリット

メルスプランのメリット 

まずはメリットから!

  • 定額制の安心感
  • いつも綺麗なレンズを使える
  • 不具合が出たらすぐに交換できる
  • 紛失しても会員料金で買える
  • いろいろなレンズを試せる
  • ケア用品が安くなる
  • 定期的に眼科検診ができる
  • 目薬などの処方箋がもらえる(保険で)
  • 全国のメニコン加盟施設が使える
  • 毎月プレゼントが当たる
  • 紹介制度がある

 

定額制の安心感

メルスプランの大きなメリットは「安心感」です。

定額を支払っていれば、コンタクトに関する不具合や悩みを、余分なお金をかけずに解決することができます。

 

いつも綺麗なレンズを使える

メルスプランならいつでもキレイなレンズを使えるのも、とってもいい感じです。

コンタクトレンズの寿命って、一般的には、ソフトなら1年〜1年半程度、ハードなら2〜3年程度とされています。

長期間同じレンズを使い続けていると、マイチにしっかりと洗浄しているつもりでも、汚れや傷が増えていてもおかしくないです。

メルスプランなら最長でも1年で交換になるので、いつでもキレイなレンズを使えるのは大きなメリットです。

 

不具合が出たらすぐに交換できる

メルスプランは基本1年で新しいレンズに変えることができますが、不具合が出たらいつでも交換してもらえます。たとえば

  • レンズが汚れた
  • 視力の度数が変わった
  • 破損した(レンズの半分以上が残っている)

といった場合などでも安心です。

 

わたしはハードレンズなのですが、なんだか汚れやすいので、1年に2回くらいは新しく変えてもらっています。

クリアなレンズが使えてとっても快適です!

 

紛失しても会員料金で買える

コンタクトってポロッと落として紛失したりしますよね。これって本当にショック!

メルスプラン会員の場合、レンズをまるまる紛失した場合は、無料で新レンズはもらえません。

ですが、通常よりも安い会員料金でレンズを買うことができるので、ちょっぴり心は軽くなるんじゃないでしょうか。

 

不具合が出たらすぐに交換できる

 

いろいろなレンズを試せる

メルスプラン会員だと、メニコンのコンタクトレンズをいろいろ試すことができます。

普通にコンタクトを買っていたら、こんなことはできないので、とてもいいですよね。わたしも新商品が出た時に、試しに使わせてもらいました。

あなたが快適に使えるレンズを選ぶことができるのでGoodです!

 

ケア用品が安くなる

コンタクトのケア用品が安く買える「ケアプラス」を利用できます。

わたしはハードレンズを使っていて、洗浄液は薬局で買うと安くても1本1,000円超えなのですが、ケアプラスだと500円で買えます。

送料無料で、定期的に配達してくれるので、便利です。(配達頻度は調整できます。)

 

定期的に眼科検診ができる

わたしが個人的によかったなと思っているのが、これです。

レンズ交換に行くときは、必ず眼科での検診がセットになるので、目の健康もしっかりとチェックしてもらえるので安心です。

メルスプランでなかったときは、眼科検診も面倒でほとんど行っていなかったので、これは良かったです。

 

また、目薬なども処方箋を出してもらえるので、保険を使って安く買うことができるのもいいなと思います。

 

全国のメニコン加盟施設が使える

メルスプランのサービスは基本は登録した施設で受けることになっていますが、変えることができます。引っ越しした場合も、引越し先の近所のお店に行けます。

旅先でコンタクトの不具合が出たなどの緊急時も、そこにある加盟施設も利用できます。

わたしが行っているメニコン店舗では、個人のカルテは紙に書き込まれています。会員情報はオンラインでつながっているようですが、個人の過去の状況はオンライン登録されていないようなので、いつも行く施設は1か所に決めておくのが基本だと思います。

 

毎月プレゼントが当たる

会員ページにプレゼントが当たるゲームがあって、毎月チャンスがあります。

当たり前ですが、これがなかなか当たらないのですが、なんと、とうとうわたしも当たりました!(運を使い果たしたね…。)

↓パナソニックの足をマッサージするやつです。ありがたく使っています。

メルスプランで当たった

 

紹介制度がある

メルスプランには友達紹介制度があります。

すでにメルスプランに入っている人から紹介してもらうと、お互い1,000円〜3,000円程度のギフトカードをもらえたりします。(金額はキャンペーンによって変動するので、確認してくださいね。)

もしも友達や家族にメルスプランの人がいたら紹介してもらえば、お得に入会できちゃいますね〜。

わたしも最初は友達の紹介にしてもらって、ギフトカードをもらいました。

 

スポンサーリンク



 

メルスプランのデメリット

メルスプランのデメリット

 

次はデメリットです。

  • 毎月かならずお金を払うサブスク形式が負担
  • 入会金がかかる
  • 交換に行かないと割高かも?
  • 眼科検診が必須
  • リニューアルの際は古いレンズと交換
  • 1年間は解約できない

 

毎月かならずお金を払うサブスク形式が負担

上で見てきたように多くのメリットがあるものの、毎月1,980円(税込)〜の一定額を支払うというのは、負担に感じるかもしれません。

12ヶ月で23,760円〜にもなるのですから、大金ですよね。

 

入会金がかかる

最初に5,500円の入会金がかかります。ちょっと高いですね。

また、入会時に「入会金+月額費用(2ヵ月分)」を払う必要があるので、最初にちょっとお金がかかって負担かもしれません。

 

交換に行かないと割高かも?

交換に行かないと割高かも?

 

メルスプランは最低でも1年に1回は新しいレンズに交換できます。

そして、1年経たなくても、途中で汚れたり度数が変わったりしたら、追加料金無しで交換してもらえます。

ですが、会社づとめをしていたり、子供が小さくて出られなかったりすると、なかなかレンズ交換に行けないというケースも多そうです。

途中で1回も新しいレンズに交換できないのなら、割高になってしまいますね。

 

眼科検診が必須

基本的にレンズ交換などでは、眼科での検診が必須です。

検査自体はすぐに終わるのでそこまで時間も使いませんが、レンズだけサクッと買えたい場合はちょっと面倒かもしれません。

(ただし、前回の眼科検診が1ヶ月以内の場合は、免除してもらえるはずです。)

 

リニューアルの際は古いレンズと交換

レンズを新しいものに変えてもらう場合、古いレンズとの交換になります。

古いレンズをキープできれば、スペアにしておけるのになぁ〜と毎回思うのですが、そういうルールだそうです。

 

1年間は解約できない

メルスプランは、基本的には1年間は解約できません

契約前にしっかりと考えてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

メルスプランは高いし無駄? 評判は?

さてさて、ここまでで、メルスプランの概要やメリット・デメリットについてだいたいわかったと思います。

とはいえ、メルスプランで悩むのは、やはり金額ですよね。メルスプランのほうが得なのか、普通に買ったほうが得なのか、気になります。

 

これは料金を比較するしか無いですね。

メルスプランに入らず、コンタクトレンズだけを買う場合、レンズの値段はオープン価格ということで、メニコンの加盟店であっても値段が違うので、お近くのお店に問い合わせてみないとわかりません。

また加盟店以外でも、ネットや街のお店でも扱っていて、かなり安い値段で売っていたりしますよね。

 

ですから、手順としては

  1. あなたの使いたいレンズとメルスプランでの値段を調べる(公式サイト
  2. メニコン加盟店・ネット・街のお店でのレンズ料金を調べて、メルスプランと比較
  3. 金額差や、上で紹介したメリット・デメリットを見つつ、どちらにするか決める

といった感じで決めたらいいと思います。

 

ちなみに、メニコンの2020総合レポートを見ると、メルスプランの売上はずっと増え続けています。(下の図参照。棒グラフのピンク部分がメルスプラン。)

多くの人がメルスプランを利用していることがわかりますね。評判は上々というところではないでしょうか。

メニコン 2020総合レポート 売上高

メニコン 2020総合レポート

 

実際にメルスプランを使っているわたしの感想

わたしはメルスプランを10年以上使っています。

お金をできるだけ使いたくない貧乏なわたしが、メルスプランを使っている理由は、目の健康と安心のためです。

振り返ってみると、昔は同じコンタクト(ハード)を2〜3年は使っていました。なんとなくレンズが曇ってきても、そのままです。もちろん、レンズを変えないので、眼科にも行かず。

若かったから良かったかもしれませんが、今は、目はやはり大事だと感じます。なので、メルスプランでいつもキレイなレンズを使い、眼科検診もしっかりするという方を選んでいます。

ちなみに、わたしの友達も2人使っていますよ〜。

 

メルスプランはおすすめ

 

まとめ

メルスプランは入っていると安心だし、キレイなレンズをいつも使えるのが利点ですが、節約女子にとっては、やはり毎月の料金がネックかもしれません。

今回ご紹介した、メリット・デメリットを頭に入れつつ、あなたにとって必要かどうかを見極めてくださいね〜!

 

 

-節約術

© 2021 へそくり塾