OCNモバイルONEは、2019年11月20日からさらにお得な新しい料金プラン・サービスが加わっています! それに伴い、現在このブログ内の情報を新しくしている途中です。(ざっとしたまとめはこちら

【OCNモバイルONE】家族割引はないけど容量シェアで大幅節約可能!

OCNモバイルONE 容量シェア

スマホを格安会社に家族全員で乗り換えたいな…という時に気になるのが、家族で契約したときの割引ですよね。

ドコモやソフトバンクなどの大手のキャリアには、家族向けの割引がありますが、OCN モバイル ONE の場合は無いんです。

でも大丈夫! 容量シェアをすることでびっくりするぐらい安くなるので、ぜひ金額を比べてみてください!

現役ユーザー 節子
現在OCNモバイルONE契約中のわたしが解説!

 

OCNモバイルONE/OCN光

 

OCNモバイルONEに家族割引はないけど容量シェアで大幅節約可能!

結論から言うと、OCNモバイルONEを家族で使っても、家族割引はありません

でもちょっと待って! だからといって、OCNモバイルONEが高くなるとは限りません。もともとの料金が安いのですから、大手キャリアでの家族用割引後の料金と比べて検討すべきです。

それに、家族で容量シェアする契約にすれば、毎月の料金がぐぐっと安くなるんですよ〜!

詳しく見ていきましょう!

 

家族割の代わりに容量シェアでお得

OCNモバイルONEには家族割引はありませんが、通信容量をシェアすることで節約することができます。

 

容量シェアの場合の料金

データをシェアする場合、シェア用に追加したSIMを使う人たちは、一律1,000円(税抜)になります。

例えば下の図の例を見てください。家族4人で20ギガのデータ容量をシェアする場合です。

お父さんは通常の契約内容・金額になります。(この例の場合は20GBの容量で説明しています。)そして、その20GBをシェアして使う家族が3人います。その3人の料金は一律1,000円になります。

大本の契約の料金に、シェアする人、一人あたり1,000円ずつ増えていくと考えると簡単ですね。

 

OCNモバイルONE 家族でデータシェアした場合の料金例

 

毎月20GBを家族4人で使って、7,400円(税別)って、ものすごく安いですよね! 大手の一人分くらいです。

もちろん通信容量は、使う量によって増やしたり減らしたりできますよ。

 

OCNモバイルONEの容量シェアのすごいところは、一番安い1GBプランでもシェアができることです!

大手の場合は「シェアする場合は◯◯ギガ以上の契約のみ」と言った感じで、大容量の契約をしないとシェアができない場合が多いので、とっても良心的ですね。

4人家族で1GBプランは現実的ではありませんが、そういった使い方で料金を安くすることができるということは覚えておいてくださいね。

 

◎家族四人でのプラン別料金の目安(税抜)

インターネット通信コース お父さんの料金 奥さん・息子・娘の料金 合計
1GB/月 1,180円 1,000円×3=3,000円 4,180円
3GB/月 1,480円 1,000円×3=3,000円 4,480円
6GB/月 1,980円 1,000円×3=3,000円 50450円
10GB/月 2,880円 1,000円×3=3,000円 5,880円
20GB/月 4,400円 1,000円×3=3,000円 7,400円
30GB/月 5,980円 1,000円×3=3,000円 8,980円

通話料は別途かかります。通話料を安くする方法は以下の記事にあります。

関連記事家族間無料通話がないOCNモバイルONEで通話料金を安くする方法!

OCNモバイルONE 家族間の通話料
家族間無料通話がないOCNモバイルONEで通話料金を安くする方法!

大手の携帯電話会社のサービスで嬉しいのが「家族間の通話無料」ですよね。 格安SIMの会社だと、通常こういった無料家族間通話サービスはありません。OCNモバイルONEも同じです。 そこでこの記事では、O ...

続きを見る

 

シェアする場合、みんな一緒に申し込めば手数料は主契約一人分の3,000円(税抜)ですみますが、別々に追加していくと、それぞれ3,000円がかかってしまいます。

最初の契約時にまとめて申し込むのがお得です!

 

容量シェアは個別契約よりお得!

家族が容量をシェアするタイプの契約と、それぞれが独立して容量プランを契約する方法がありますが、どちらがお得か見ていきましょう。

わかりやすくするために、家族2人(旦那さんと奥さん)でシェアする場合を例にします。

6ギガを2人でシェアする場合と、それぞれが別々に3ギガずつ使う場合の比較です。

 

  • 6GBの容量を2人でシェアした場合(税別)
  • 旦那さんの料金⇒2,150円(6ギガ)
  • 奥さんの料金⇒1,100円(容量シェア)
  • 合計⇒3,250円
  • 3GBの容量を2人で別々にした場合(税別)
  • 旦那さんの料金⇒1,800円(3ギガ)
  • 奥さんの料金⇒1,800円(3ギガ)
  • 合計⇒3,600円

上のような計算になるので、シェアしたほうが350円安くなります。1年にすると何と4,200円の差が! 同じ6ギガでもかなり違ってきますね。

人数や容量でも変わってくると思いますので、あなたの家族の場合の料金比較もしてくださいね。

 

OCNモバイルONE/OCN光

 

容量シェアの初期費用

容量をシェアした場合の毎月の料金は上でチェックできました。かなり安くていい感じですよね。

あと気をつけなくてはいけないのが、契約を始める初月は初期手数料などかかって来ることです。そのあたりの料金をを確認していきます!

 

容量シェアをするという契約で音声SIMを追加する場合、

  • 全部を一緒に契約する
  • 後からシェア分を追加する

のでは初期費用が違ってくるので注意が必要です。安くするには一緒に契約しましょう!

ただし、一度にできるのは追加2枚まで(合計3枚)までなので注意してください。

 

ここでも旦那さんの契約に、奥さんが容量シェアするという契約を例にします。

  • 一緒に契約する場合(税別)
  • 旦那さん⇒初期手数料:3,000円、SIMカード手配料:394円
  • 奥さん⇒初期手数料:無料、SIMカード手配料:394円
  • 合計⇒3,788円
  • 後からシェア分を追加する場合(税別)
  • 旦那さん⇒初期手数料:3,000円、SIMカード手配料:394円
  • 奥さん⇒初期手数料:3,000円、SIMカード手配料:394円
  • 合計⇒6,788円

 

見ての通り、一緒に契約をすれば、追加分の奥さんの初期手数料は無料ですが、あとから追加する場合は3,000円かかってしまいます!

できるだけ一緒にするのがおすすめです。

 

スマホを使うお父さん・お母さん

 

容量シェアのメリット・デメリット

容量シェアのメリット・デメリットも見ておきます。

  • メリット
  • 料金が安くなる
  • 容量のムダが減らせる
  • タブレットなども使える

最初のメリットは毎月の料金が安くなることですね。これが一番嬉しいポイントですよね。

また、人によってはほとんど通信容量を使わない…ということもありますよね。専業主婦のお母さんであれば、お家のWi-Fiを使えますし、一番すくない110MB/日でも使い切れないという場合もあります。

その点、複数人数でシェアするのであれば、無駄にすることも少なくなります

 

通話ができる音声SIMだけでなく、データ用のSIMを追加することによって、タブレットも同様にシェアで使うことができます。家族でシェアだけでなく、一人で複数の端末を使って、容量シェアして使うのもとても便利です。

通話が必要ないタブレットの場合は、容量シェアの際のSIM料金もやすくなります。(データ通信専用SIMカード:400円、SMS対応データ通信専用SIMカード:520円)

 

  • デメリット
  • 一人が使いすぎると全員が速度制限になる

子どもたちはスマホが大好きですから、容量も使いますよね。うっかり使いすぎてしまって、その月の上限まで行ってしまうと、全員に速度制限がかかります。これが一番気をつけないといけないところですね。

できるだけWi-Fiを使う、OCNモバイルONEアプリで使用量をチェックする、などを心がけるのがおすすめです。また、アプリで「節約モード」に切り替えると、容量を消費しなくなるので、このあたりも使うといいですね。

 

容量シェアで注意すること

最後に注意することを見ておきます。

  • 名義を揃える必要がある
  • 1契約あたり追加できるSIMは4枚まで(合計5枚)
  • SIMカードの追加はひと月に1回
  • 購入したSIMパッケージは容量シェアには使えない

 

  • 名義を揃える必要がある

他社からの乗り換えで、電話番号ごと移す場合、番号の契約者の名義が違う場合は、OCNモバイルONEでの名義に統一する必要があります。

乗り換え用の「MNP予約番号」を発行してもらう前に、名義を揃えてください。名義が違うと容量シェアをして乗り換えることができません。

 

  • 1契約あたり追加できるSIMは4枚まで(合計5枚)

追加できるのは4枚まで(合計5枚)です。それ以上の場合は分ける必要があります。

 

  • SIMカードの追加はひと月に1回

SIMカードの追加は基本的にはひと月に1回となっています。

 

  • 購入したSIMパッケージは容量シェアには使えない

ネットなどで販売しているSIMパッケージを購入しても、それを容量シェアのSIMとして使うことはできません。ネットでの申込みかカスタマーサービスに電話して申し込みます。カスタマーサービスで手続きするのがおすすめです。

 

OCNモバイルONEの容量シェアで家族でもお得!

「家族割引がない」と聞くと、何だかものすごく損をする気がしますよね。でもOCNモバイルONEはもともとの値段設定が安いので、割引がなくても大手の頃より安くなるのではないでしょうか?

また、今回ご紹介した「容量シェア」を使えば、さらにお得に使うことができます。

家族全員の毎月のスマホ料金が高くて辛い!というあなた!ぜひ料金比較をしてみてくださいね!

 

家族なら容量シェアで節約しよう!

公式サイト⇒ OCN モバイル ONE

OCNモバイルONE/OCN光

-OCN モバイル ONE

Copyright© OCNモバイルONEに乗り換えてスマホ代を超節約! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.