楽天 節約術

楽天市場の送料は3,980円以上で無料になるの?気をつけることはある?

楽天市場の送料は3,980円以上で無料になるの?気をつけることはある?

女子代表
ちょっと前に、楽天市場で3,980円以上買うと送料無料になるっていうニュースを見たけど、もうなったのかな?本当に送料無料になるの?

楽天市場では2020年3月18日(水)から 、同一ショップでの購入が3,980円(税込)以上の場合、送料が無料になっています。

ですが、適応されないケースもあるので、購入時には注意が必要です。

そこで、以前と比べて楽天の送料はどう変わったのか、送料の確認するにはどこをチェックしたら良いのか、注意すべきことはあるのか、などを見ていきたいと思います!

 

 

楽天は3,980円以上で送料無料が基本

これまで楽天市場の送料は、お店によって設定がまちまちでした。なので、あなたもお買い物をするときは、毎回そのお店の送料・送料無料ラインをしっかり確認していたと思います。そのため、楽天の送料はわかりにくいという意見も多く聞かれましたよね。

そんな楽天が2020年3月18日(水)からは、「送料無料ライン」を導入しました。それが

同一ショップでの購入が3,980円(税込)以上の場合、送料が無料になる

(沖縄・離島・一部地域の場合は9,800円(税込))

というものです。

送料が無料になる金額が決まったことで、買い物をする側としては、わかりやすくなったと言えますね。

ただし送料無料に鳴らないケースもあるので、注意が必要です。

 

3,980円以上でも送料無料にならないケース

3,980円以上の買い物でも送料が無料にならないのは以下です。

  • 準備の整っていないショップでの買い物
  • 沖縄・離島・一部地域へのお届け
  • クール便・大型便・単品配達・特定送料の場合
  • 1店舗でなく複数店舗の合計が3,980円の場合

 

準備の整っていないショップでの買い物

基本的には2020年3月18日(水)から「3,980円以上で送料無料」となっていますが、まだ準備が整っていないショップがあります。

徐々に移行していくことになっていますが、まだ対応していないショップも多いので、買い物のときには注意が必要です。

 

クール便・大型便・単品配達・特定送料の場合

クール便・大型便・単品配達・特定送料の場合も、3,980円送料無料の対象外です。

単品配送とは、複数品購入の場合、同梱できず一部が単体で別便になることです。

特定送料とは、3,980円送料無料に対応外の商品のことです。

対象外の場合は、商品ページの送料のところに書いてあるので確認してくださいね。

 

1店舗でなく複数店舗の合計が3,980円の場合

送料無料ラインである「3,980円分の買い物」は、1つの店舗での合計額になります。複数店舗の合計が3,980円ではありません。

Amazon(アマゾン)ではサイト内の商品ならどれでも合計2,000円以上で送料無料(個人出品のマーケットプレイス以外)ですが、楽天は出店店舗がそれぞれ独立して営業しているので、合計しての買い物はできません。

今回の送料無料ラインも、1件のお店での合計額が3,980円以上の場合です。

 

3,980円以上で送料無料になるかの確認方法

「同一ショップでの購入が3,980円(税込)以上の場合、送料が無料」となったものの、現時点では対応していない店舗も多いですし、対象外の商品もあります。

なので、やはり自分でしっかり確認する必要があると感じます。

チェックするポイントは3つです。

 

検索ページで確認

楽天で検索すると一覧が出てきますよね。(画像はPC版ですが、スマホも同様です。)

このとき「39ショップ(送料無料ライン対応)」というマークが付いていると、そのお店は「3,980円で送料無料」に対応していることになります。↓

3,980円以上で送料無料になるお店の確認方法

 

3,980円送料無料の対応ショップのみの検索にしたいときは、「39(サンキュー)ショップ 」で絞り込みもできます。

ここで注意しないといけないことは、検索ページで「39ショップ(送料無料ライン対応)」となっていても、そのお店の全品が対象とは限らないということです。↓

3,980円以上で送料無料になるお店の確認方法

 

 

商品ページで確認

検索画面から商品画面に移ると、詳細がわかります。

下の商品は、検索一覧では対象ショップ表示でしたが、クール便を使っているため、この商品に関しては、3,980円送料無料ライン対象外となっています。

3,980円送料無料なのか商品ページで確認

このように、個別ページに来ないと、正しい情報がわからないので、しっかりとチェックしてくださいね。

 

購入ページで確認

1品だけ買うのであれば、その商品の個別ページをチェックすればOKです。

ですが複数品を買って、合計が3,980円になる場合もありますよね。なので、最終確認は購入ページでチェックする必要があります。

たとえばこの商品。↓

購入ページで送料無料になるか確認

通常は送料250円かかりますが、送料無料ライン対象となっています。

そこで、3,980円以上をカートに入れてみます。

すると、購入画面ではちゃんと「送料無料」の表示になりました。

購入手続き画面で、最終確認をするのが一番確実ですね。

購入ページで送料無料になるか確認

 

まとめ

楽天市場では2020年3月18日(水)から 、同一ショップでの購入が3,980円(税込)以上の場合、送料が無料ということになりました。

ですが、まだ対応していないショップや対象外になるケースもあります。

ですから、3,980円以上は送料無料になるかも…ということを頭に入れつつ、最終的には購入画面でしっかり確認してから購入してくださいね!

送料無料を上手に利用て節約しつつ、これからも楽天でのショッピングを楽しみましょう!

 

 

さらにお得に!

楽天での買い物はポイントサイトを経由すると、さらにポイントが貯まりますよ〜。忘れずに利用しましょう!!

安全なポイントサイトの比較は「【ポイ活】安全でおすすめなポイントサイト10個!比較して利用しよう!」の記事で!

-楽天, 節約術

© 2020 へそくり塾