節約術

【本を買う】楽天ブックスとAmazonのどっちがお得?【比較】

【本を買う】楽天ブックスとAmazonのどっちがお得?【比較】

 

女子代表
ネットで本を買うときは、楽天ブックスとアマゾンとどっちがいいの?お得な方を教えて!

 

本屋さんに行って本を買うのはとっても楽しいですが、毎日忙しくてなかなか時間を取れないという場合も多いですよね。そんな時はネットショップの出番!

多くの人は大手の2つ、楽天ブックスかAmazon(アマゾン)を利用していると思いますが、どちらで買うのがお得か比べてみたことはありますか? 同じ本を買うならお得で使いやすいほうがいいですよね!

 

この記事では、

  • 本を買うなら楽天ブックスとAmazonのどちらがいいのか比較
  • 楽天ブックスがおすすめな人・Amazonがおすすめな人

といった内容をまとめてあります。

あなたに合ったほうを利用して、お得&快適に本を購入できるようになりましょう〜!

 

副業節約女子 マイコ
楽天ブックスもAmazonも両方便利よね〜!

 

 

 

楽天ブックスとAmazonのどちらがいいか比較

では具体的に、いろいろな観点から両者を比較していきましょう!

  • 本の値段で比較
  • ポイント還元で比較
  • 送料で比較
  • 届く速さで比較
  • 日時指定で比較
  • 配送法・梱包で比較
  • 置き配で比較
  • 予約本で比較

 

本の値段で比較

【 楽天ブックス⇒ Amazon⇒

本自体の価格は、楽天ブックスもAmazonも同じです。

本は定価があるものなので、基本は同じ値段ですね。

 

ポイント還元で比較

【 楽天ブックス⇒ Amazon⇒

ポイントに関しては楽天ブックスが圧倒的に多くてお得です!

 

Amazonの場合は、基本的には1%のポイント還元です。多い本で3%や5%というのもありますが、数は少ないです。

楽天ブックスの場合も基本は1%なのですが、それに加えて、楽天ブックス独自のキャンペーン利用はもちろん、楽天市場がやっているセールやキャンペーン、楽天関連サービスの利用などで、どんどんもらえるポイントが増えていきます。

副業節約女子 マイコ
ポイント還元で比べたら、絶対に楽天ブックスがお得!

 

送料で比較

【 楽天ブックス⇒ Amazon⇒

送料はどちらも無料です!

 

送料に関しては、楽天ブックスもAmazonも両方無料なのでお得ですね! どちらも離島・一部地域でも追加送料はかかりません。

Amazonは普通の商品だと、有料の アマゾンプライム 会員以外は2,000円未満は410円(離島は450円)の送料がかかるのですが、書籍の場合は2,000円未満でも送料無料です。

副業節約女子 マイコ
送料が無料だと、少額の本でも気軽に買えて助かるね!

 

届く速さで比較

【 楽天ブックス⇒ Amazon⇒

届く速さはどちらも同じくらいです。

 

わたしは楽天ブックスとAmazonの両方で何度も本を買っていますが、到着まではどちらも同じくらいです。注文する時間によりますが、早くて注文の翌日〜遅くて3日程度です。

また、楽天ブックスの場合「あす楽」と表示のある本は翌日に届きます。Amazonの場合、プライム会員だと翌日着にできます。

副業節約女子 マイコ
プライム会員でなくても、翌日に届いたりするのよね。

 

日時指定で比較

【 楽天ブックス⇒ Amazon⇒

日時指定は基本的にはできませんが、追加料金やちょっとした工夫で可能になります。

 

楽天ブックスの場合、購入時に時間指定はできません。ですが、発送済みになってから注文ページの「配送希望日時変更」で指定することができます。ただし、郵送法がポスト投函のメール便などの場合はできません。

Amazonの場合、有料のプライム会員は無料で日時指定ができます。プライム会員以外は510円程度の追加料金で指定できます。ただし、指定しなくても発送後に、追跡番号を利用して配送会社のページで日時指定ができる場合があります。(ポスト投函以外)

副業節約女子 マイコ
プライム会員だとかなり融通がきいて便利!

 

 

配送法・梱包で比較

【 楽天ブックス⇒ Amazon⇒

どちらも配送法は選べません。ポスト投函の場合はプチプチ封筒、宅急便の場合はダンボールという場合が多いです。

 

楽天ブックスもAmazonも、購入される冊数やサイズによって、最適な梱包法が選ばれるようです。

わたしの経験から言うと、購入する本が1冊、もしくは薄い2冊程度であれば、通常はプチプチ封筒に入れられてポスト投函されます。それ以上の厚さがでる場合は、ダンボールに入れて宅急便扱いになります。

両方とも、昔はポスト投函でも薄いボール紙の封筒みたいなものだったのですが、いつの頃からかプチプチ封筒になっています。エコでしょうかね。

副業節約女子 マイコ
ひどいダメージがある場合は、どちらも交換してもらえます。

 

置き配で比較

【 楽天ブックス⇒ Amazon⇒

どちらも置き配可能ですが、補償があるのはアマゾン。

 

配達時に不在でも指定の場所に置いていってくれる「置き配」。楽天ブックスでもアマゾンでもやっています。(ポスト投函以外のサイズのもの。)

ですが、楽天ブックスの場合は盗難や水濡れ等があっても補償はしないとなっています。一方アマゾンは、調査後に返金や交換をしてくれるとのこと。

副業節約女子 マイコ
置き配に関してはアマゾンのほうが安心!

 

予約本で比較

【 楽天ブックス⇒ Amazon⇒

どちらも発売日を挟んで数日内に届きます。Amazonはお急ぎ便で発売日前日・当日指定可能。

 

新発売の本をネットで予約する場合もありますよね。わたしも楽天ブックス・アマゾンで何度か予約しているのですが、発売日に届かない時があって残念に思ったり、発売日前に届いて嬉しい時もあったりと、いろいろです。とくに規則性もないようなので、そのときの状況によるのかなと思います。

ただしAmazonの場合は、お急ぎ便を利用して予約をすると発売日や発売日前日に受け取れます。

副業節約女子 マイコ
絶対に発売日に入手したいならアマゾン!

 

楽天ブックスの場合は、Amazonのような指定はできないのですが、予約画面に「発売日よりも後のお届けになる可能性があります。」とメッセージが出ていることがあるので、すぐに欲しい場合はしっかりチェックするといいですね。

楽天ブックス 本の予約

 

あなたには楽天ブックス・アマゾンどっちがおすすめ?

これまで見てきた内容から、それぞれにあっている人をまとめると…。

楽天ブックスが合っている人

  • 楽天ユーザー
  • ポイントをたくさん貯めたい人
  • 特に急いでいない人

アマゾンが合っている人

  • ポイント数はあまり気にしない人
  • アマゾンプライム会員
  • 予約本を当日にゲットしたい人
  • 置き配を利用したい人

こんな感じでしょうか。

 

楽天ユーザーなら還元率UPでポイントザクザクの、楽天ブックスの方がお得になるのが魅力です。

アマゾンはポイントは少ないですが、予約本を当日に配送できたり、保証付きの置き配を利用できるのがいいですね。また、お金はかかりますがプライム会員だと、さらにいろいろと融通がきくので、本の購入もアマゾン一択になりそうです。

 

わたしが本を買う時の楽天ブックス・アマゾン利用法

わたしは楽天LOVEユーザーで、いろいろなサービスを楽天系でまとめているので、本を買う時も基本的には楽天ブックスを利用しています。

なんと言っても還元ポイントが高い!それが一番の魅力です。

副業節約女子 マイコ
節約女子ですからね〜!

本って定価があるもので、本屋さんで買っても通常は割引とかないですが、ポイント還元分は割引してもらっているようなものですから、利用しないのはめっちゃ損!

 

そんなわたしですが、アマゾンで本を買う時もあります。それは、アマゾンで何か買いたい物があるときです。本だけ楽天ブックスで買ってもいいですが、分けると面倒ですもんね。アマゾンは基本ぜんぶ置き配にしているので、受け取りも楽ちんです。

 

まとめ 楽天ブックス&アマゾンは自分に合ったほうを使おう

どうせネットで本を買うなら、金銭的にお得になったり、使いやすかったりする方がいいですよね!

この記事では、人気の楽天ブックスとアマゾンを比較してきましたが、あなたはどちらがよかったですか?

今後はぜひあなたにとって得になる方を利用して、ハッピーに本を買ってくださいね!

 

 

-節約術
-,

© 2020 へそくり塾