へそくり塾

女性のための安全お小遣い稼ぎ&節約術!

節約術

【作ってみた】ユニコカードでお得に買い物!【メリット・作り方・使い方まで】

投稿日:

【作ってみた】ユニコカードでお得に買い物!【メリット・作り方・使い方まで】

アピタやピアゴに買い物に行くと、よく目にする「ユニコカード」の文字。

なんかよくわからないし、またカードを増やすのも面倒だし…と思って作っていな買ったりしませんか?以前のわたしもそうでしたが、実際に作ってみたら、かなりお得なんですよ〜!

まだ使ったことがないのであれば、ぜひ一度内容をチェックしてみてくださいね!

節約女子 節子
これは使わないとモッタイナイ!と思ったので、この記事でご紹介しますよ〜。

 

 

ユニコカードとは?

ユニコカードというのは、お金をチャージして使うカードです。電子マネーのことですね。

電子マネーというとなんだか難しそうですが、とっても簡単です。交通系のICカードと同じように、お金をカードにチャージしておくだけで、現金いらずでお買い物に使えます。

ユニコカード

 

ユニコカードを使えるお店は?

ユニコカードを使えるお店は

  • アピタ(ネットスーパー含む)
  • ピアゴ
  • ファミリーマート
  • MEGAドン・キホーテUNY

となっています。

特にアピタ・ピアゴのお買い物が多い人にはメリット多しです。(下で紹介しています。)

わたしはアピタとピアゴで買い物をする機会が多いので、お得に節約できています。

 

ユニコカードのメリット

ユニコカードを持つとこんなメリットがあります。

  • アピタ・ピアゴでいろいろな割引がある
  • ユニコポイントが貯まる

 

全額ユニコカードで払うと5%OFF

  • 【 対象店】アピタ、ピアゴ

ユニコを最大限利用できるのが、アピタ・ピアゴでのお買い物です。特定の日・曜日のお買い物(衣料品、食料品、暮らしの品)を、ユニコカードで支払うことで5%OFFになります。

  • アピタ⇒毎月9日・19日・29日
  • ピアゴ⇒毎週金曜日
  • アピタネットスーパー⇒第2・第4金曜日の配達分

5%ってかなり大きいですよ〜。割引してもらった金額を見てニヤニヤできます。

 

ユニコ会員特別価格あり

  • 【 対象店】MEGAドン・キホーテUNY

MEGAドン・キホーテUNYでは、アピタ・ピアゴのような5%割引はありませんが、一部商品がユニコ会員用の特別価格になっています。

買い物をするときは、買いたい物が対象になっているかしっかりチェックしてくださいね。

 

ユニコポイントがつく

  • 【 対象店】アピタ、ピアゴ、MEGAドン・キホーテUNY、ファミリーマート

お買い物をユニコカードで支払いすると、200円(税込)につき1ポイントのユニコポイントがつきます。(※たばこなど一部対象外商品あり)

ユニコポイントは500ポイントたまると、次回から500円として使うことができます。自動でユニコカードに500円分が加算されるので、使い忘れることがないので安心ですよ〜。

 

ポイント2倍デー

  • 【 対象店】アピタ、ピアゴ、MEGAドン・キホーテUNY

毎週日曜日は、ユニコポイントが2倍になります。

 

ボーナスポイント

  • 【 対象店】アピタ、ピアゴ

お店にあるボーナスポイント対象商品を買うと、通常ポイント(200円につき1ポイント)に加えて、ボーナスポイントがもらます。

商品によってもらえるボーナスポイントは違うので、マークをチェックしてくださいね。

ボーナスポイントのマーク

また、ユニコポイントには有効期限(最長2年間)があるので、切れてしまわないように気をつけてください。

 

ユニコカードのデメリット

ユニコカードはカード発行手数料が100円(税込)かかります。無料ではないので気をつけてくださいね。

お金がかかると、作ろうかどうか迷っちゃいますが、わたしの場合は軽く元は取れています。

 

実際にユニコカードを使ってみた感想

わたしはアピタやピアゴが近くにあるので、買い物をすることが多いです。買い物に行くたびにレジで「ユニコカードをお持ちですか?」と聞かれたりしていたのですが、面倒なので作っていませんでした。

でも、ある時洋服を買おうと思ったら、「ユニコカードで50%引き」の表示が! これは作らねば!と思って、すぐにアピタで作って50%OFFにしてもらいました。ホクホクです。

その後も利用しているのですが、わたしの場合はかなり節約できてています。

 

上でご紹介したように、アピタ・ピアゴの買い物の場合、基本的には5%引きになったり、通常ポイント・ボーナスポイントがついたりします。ですが、わたしの例のように50%引きなんてもこともあったりします。

MEGAドン・キホーテUNY、ファミリーマートしか使わない場合は、そこまでのお得感を感じられないかもしれませんが、アピタ・ピアゴをよく利用する場合は、おすすめですよ〜。

ユニコカードはカード発行料が100円かかるので、わたしのように確実に元がとれるお買い物の時に作るのもいいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ユニコカードの作り方

ユニコカードの作り方も紹介しておきますね。

ユニコカードは、アピタ・ピアゴのサービスカウンターで作れます。MEGAドン・キホーテUNY、ファミリーマートでは作れません。

また、カード発行手数料が100円かかりますので注意してくださいね。

チャージすればすぐに使うことができます。

 

ユニコカードのチャージの方法

チャージは各店舗でできます。

  • アピタ・ピアゴ⇒店頭のチャージ機、レジ
  • MEGAドン・キホーテUNY⇒店頭のチャージ機のみ
  • ファミリーマートは⇒レジのみ

1回あたりのチャージ金額の単位は、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円で、最高50,000円です。

 

わたしはアピタ・ピアゴで買い物をするとき、残高が足りないときは精算をする時にレジでチャージしています。わざわざチャージ機を使わなくていいので楽ちんです。

また1,000円からチャージできるので、財布にも優しく、使いきれないこともないので安心です。

 

ユニコカードならお得に節約できる!

わたし自身、ユニコカードを使い始めてから、かなり節約できています。もっと早く作っていたら、もっとお得に買い物できたのにな〜と思います。

同じ商品を買うのであれば、割引で買ったほうがいいですよね。アピタ・ピアゴでのお買い物が多いなら、おすすめですよ〜。

あなたも迷っているのなら、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

-節約術
-

Copyright© へそくり塾 , 2019 All Rights Reserved.