節約術

わたしが象印のステンレスマグボトルを愛用している理由7つ!

わたしが象印のステンレスマグボトルを愛用している理由7つ!

 

女子代表
へそ山さん、象印のステンレスマグボトルも使ってるよね?使い心地どう?

 

はい、わたしは象印のマグボトル大好きなんです!超愛用していますよ〜。

どんな所が良いのか、良くないところはどこか、実際に使ってみた体験から紹介しますね〜!

 

この記事では、

  • わたしが象印のステンレスマグボトルを愛用している理由
  • 象印のマグボトルのイマイチなところ
  • タイガーのマグボトルと比べた感想

といった内容をまとめてあります。

読んだ後は、象印があなたに合っているかどうかわかるはずですよ〜!

 

副業節約女子 へそ山
わたしは象印大好き! 長年使っているけど大満足!

 

わたしが象印のステンレスマグボトルを愛用している理由

わたしは人気のあるメーカーである象印・タイガー・サーモスのマグボトルを持っていますが、中でも象印のが大好きです。

ちなみにわたしが使っているのは、上の写真のような、円柱型でフタをひねって開ける直飲みタイプのもの(容量は360ml)です。ここで紹介している感想は、これを使って感じたことです。

 

  1. 保冷・保温機能がかなりいい
  2. 口当たりがいい
  3. 広口で氷が入れやすい
  4. 中がフッ素コーティングしてある
  5. パーツを分解できて清潔に保てる
  6. タイ製
  7. 象のマークがかわいい

 

1. 保冷・保温機能がかなりいい

マグボトルで一番重要なのが、保冷・保温機能の良し悪しですよね。象印のマグボトルは保冷も保温もとっても優秀です!

夏は冷たく冬は温かい飲み物が長い時間楽しめて、もう手放せません。昔雑貨屋さんで買った無名のマグボトルとは雲泥の差です。

説明書によると

  • 保温効力:86℃以上(1時間)66℃以上(6時間)
  • 保冷効力:10℃以下(6時間)

となっています。

わたしの経験から言うと、朝に熱々のお茶をいれて、お昼に飲もうと思ったら超熱かったりします。夏は氷を多めに入れておけば夕方でも氷が残っているくらいです。機能の高さには大満足です!

 

2. 口当たりがいい

口当たりがいい

口の当たるところには、樹脂製のカバーが付いています。これのおかげで口当たりがとてもいいんです。昔は薄い金属そのままといった飲み口だったのですが、改良されていい感じです

 

3. 広口で氷が入れやすい

わたしの使っている360mlのマグボトルは飲み口の直径が約4センチと大きいので、冷凍庫が勝手に作ってくれる氷が問題なく入ります。

夏の暑い時期は、氷をたくさんいれて行きたいですよね。氷が飲み口でつっかえたりするストレスゼロです。

 

4. 中がフッ素コーティングしてある

中がフッ素コーティングしてある

マグボトルの中はフッ素コーティングがしてあるので、匂いや汚れがつきにくいのもいいです。

 

↓ちなみに汚れてきたら、わたしはこれで洗浄しています。めちゃピカピカになりますよ〜!こちらの記事に詳細あります。

100均のステンレスボトル洗浄剤が超絶優秀だった!【ピカピカ】
【1回20円】100均のステンレスボトル洗浄剤が超優秀!【ピカピカ】

  女子代表愛用しているステンレスマグボトルが汚れちゃったんだけど、100均の洗浄剤でも大丈夫かなぁ…。   ステンレスマグボトルって、毎日洗っていても、茶渋がついてとれなくなった ...

続きを見る

 

5. パーツを分解できて清潔に保てる

パーツを分解できて清潔に保てる

象印のマグはフタや飲み口の部分が細かく分解できるので、隅々までキレイに洗うことができるので安心です。

パーツが多くて面倒なので意見が分かれるところではあるのですが、わたしにとっては面倒さより清潔さが重要です。これが理由で象印を選ぶ人もいます。

 

6. タイ製

わたしはあまり気にしてなかったのですが、製造国がタイであることが安心材料となって、この象印マグを買う人も多いようです。確かにMade in Thailandになっていました。

 

7. 象のマークがかわいい

象のマークがかわいい

機能や使いやすさとは全く関係ないのですが、象印の象のマークが可愛いのは個人的にポイント高いです。見るたびにほっこりできます〜。(ちなみにタイガーのトラマークも可愛いです。)

 

象印をタイガーのマグボトルと比べた感想

タイガーのマグボトルと比べた感想

 

わたしは象印と同じくらいタイガーのマグボトルも使っています。タイガーと比べてイマイチかも…というところを挙げておきます。

  • ほんのちょっぴり重い
  • パーツが多くて面倒

 

重さに関してはタイガーの同容量程度のものと比べると、ほんのちょっとだけ重いです。といっても+20gとかなので、ほとんど変わらないんですけどね…。(象印のほうが容量が10ml多いので同程度かと。)象印はフタ部分が大きいので、見た感じが重く見えてしまうのもあるかな…と思います。何にしても十分軽いのでわたしは全く気にならないです。

 

また、ネットで見ると象印で良くない所として必ず挙げられるのが、パーツが多くて洗うのが面倒ということですね。たしかにパーツ多すぎ!とわたしも思います!

だって下の写真のパーツがあるんですよ〜。(他にパーツが少ないタイプのマグボトルもあります。)

パーツが多い象印のマグボトル

 

でも上で触れたように、わたし自身は分解できて清潔に保つほうがいいので、パーツが多くても納得しています。

 

とはいえ象印側でもユーザーの意見に答えたいということで、パーツを減らしたタイプも出ています。また最近フタとパッキンが一体化した業界初のマグボトルが新しく出ました。色も可愛しお手入れかんたんで人気のようですよ〜! わたしも次はこれを買ってみようかなと思っています。

 

タイガーも象印も機能はすばらしいので、わたしは両方とも活用しています!

 

まとめ 象印のマグボトルはおすすめ!

象印のマグボトルは高性能でとっても良いです! 長年利用しているわたしがどーんとおすすめします。特にあなたがマグボトルの隅々までキレイに保ちたいと思っているのであれば、象印は向いていると思いますよ〜。

ぜひ候補にいれてみてくださいね!

 

↓わたしが愛用しているのはこれです!

 

-節約術
-