へそくり塾

女性のための安全お小遣い稼ぎ&節約術!

Amazon 楽天 節約術

楽天とAmazonのどっちで買うべき?【ポイントや送料などで比較してみた】

投稿日:

楽天とAmazonのどっちで買うべき?【ポイントや送料などで比較してみた】

 

女子代表
楽天とAmazonってどっちのほうがおすすめなのかな?普段、何気なく使っているけど、より良い方で買い物したいな。

 

日本でよく使われているネットショッピングのサイトに、楽天とAmazon(アマゾン)がありますよね。

どちらも人気で、商品数も多いですが、一体どちらで買い物をしたほうが、お得・便利なんでしょうか?

この記事では楽天とAmazonを比較して、どちらで買い物するのがおすすめなのかを、見ていきたいと思います。

 

節約女子 節子
楽天もアマゾンも両方つかっているわたしがご紹介します!

 

 

楽天市場とAmazonの違い

まずはざっと、楽天市場とAmazonの売り方の違いを見ておきます。どちらも大きなショッピングサイトですが、商品の扱い方が違っています。

 

楽天市場はショッピングモール型

楽天で買物

上図のように、個々の店舗が、楽天市場のなかで、それぞれ独立して物を売っています。そのため、それぞれのお店で買って会計をする必要があります。

街にあるショッピングモールと同じですね。大きなショッピングモールの中に、店舗が入っていて、一つずつのお店に入って、買い物をしていく形式です。

そのため、各店舗で独自のルールがあり、返品などの条件もお店によって変わってきます。

(ここでは、わかりやすく説明するため、ショッピングモール型と呼んでいます。)

 

アマゾンはホームセンター型

アマゾンで買い物

アマゾンの場合は、個々のお店は入っていません。商品をまとめて売っています。ですから、ジャンルの違う商品であっても一度に買うことができます。会計も1回ですみます。

例えて言うなら、ホームセンターのような感じですね。一つの大きなお店と同じですから、返品条件なども一律です。(ここでは個人が販売できるアマゾンマーケットプレイスは除外しています。)

(ここでは、わかりやすく説明するため、ホームセンター型と呼んでいます。)

 

さて、楽天とアマゾンの売り方の基本がわかったところで、どっちがいいのか、もっと具体的に比較して見ていきましょう!

 

楽天とAmazonのどっちで買うべき? ポイントや送料などで比較!

楽天市場もアマゾンも大手企業が経営していて安心だし、商品もものすごくたくさんあります。ですから、どちらでもいいのですが、使っていると、この点は楽天がいいな、この点はアマゾンが良いな、と感じることに気づきます。

そこで、いろいろなシチュエーション・メリットから見て、どちらがおすすめなのかを紹介します。

あなたが重視する点において強い方で買い物をするといいですね。

  • ポイントをたくさん貯めたい⇒楽天
  • 送料無料がいい⇒Amazon
  • 早く配送してほしい⇒Amazon
  • まとめて買いたい⇒Amazon
  • レビューを参考にしたい⇒楽天・Amazon
  • 返品・交換が簡単なのがいい⇒楽天・Amazon
  • 日本の企業を応援したい⇒楽天

 

ポイントをたくさん貯めたい⇒楽天市場

ポイントをたくさん貯めて得したいなら、絶対に楽天市場がおすすめです。

アマゾンは以前はポイントがついていたのですが、最近はほとんどつきません。一部の商品に少しだけついているだけです。

一方、楽天は会員登録して買い物をすれば1%分のポイント(100円で1ポイント)が必ずつきます。また、楽天のクレジットカードなど楽天関係のサービスを利用することで、さらにポイントが加算されます。

ポイントアップのイベントも頻繁にあるので、どんどん貯まっていきますよ。

貯めたポイントでお買い物ができるので、絶対にお得です!

 

楽天のスーパーポイントの貯め方はこちらの記事でくわしく書いています。

楽天スーパーポイントの貯め方はたくさんある!見逃して損をしてない?
楽天スーパーポイントの貯め方はたくさんある!見逃して損をしてない?

続きを見る

 

送料無料がいい⇒Amazon

ネットで買い物をするときに気になるのが送料ですよね。商品が安くても送料が高いということはよくあります。

送料を無料にしたいのなら、アマゾンを利用するのがお得です。

 

アマゾンは基本的には2,000円以上の買い物であれば、送料が無料になります。また会費は必要ですが、プライム会員になれば、2,000円買わなくても、送料無料です。

他に、本は基本的にいくらでも送料無料ですし、1回の買い物の中に本が入っていれば、全体の送料は無料になります。

アマゾンの箱
Amazonの送料はいくらから無料?配送料を浮かす裏ワザは?

続きを見る

 

もちろん楽天市場の商品にも、送料無料の設定の商品はたくさんありますので、最初にあなたが買いたい商品の送料がいくらなのかを、楽天とアマゾンでチェックするのがおすすめです。

楽天市場
楽天市場での送料の確認の仕方は?送料無料にするにはいくら以上?

続きを見る

 

安く買いたい⇒楽天・Amazon

商品の価格については、楽天とアマゾンを単純に比べることはできません。楽天が安いものもあれば、アマゾンが安いものもあります。

値段に関しては両方のサイトで値段をチェックするしかありませんね。わたしも必ず、価格を比較してから買います。

気をつけなくてはいけないのは、送料です。上でも少し触れましたが、送料も含めた値段をチェックしてください。

 

早く配送してほしい⇒Amazon

とにかく急ぎで届けてほしい!という場合は、Amazonのほうが早いです。

普通に買い物をしてもすぐに発送通知が来る印象です。また、プライム会員であれば、お急ぎ便を無料で利用できます。

楽天の場合、発送までにかかる時間は、各店舗によって異なります。注文当日に発送の店もあれば、かなり遅めの店もあります。

 

 

まとめて買いたい⇒Amazon

いろんな商品をまとめて1回の注文で買いたいという時は、Amazonです。

上で説明したように、アマゾンはホームセンター型なので、ジャンルの違ういろいろな商品をまとめて買うことができます。受け取りも1回で済むので楽ちんですね。

 

一方、楽天はショッピングモール型で、個々の店舗が独立しているので、まとめて買うことができません。スカートはA店で買って、食品はB店で買って…というように、別々に買うことになり、受け取りも複数になります。

 

レビューを参考にしたい⇒楽天・Amazon

何かを買うときに、みんなのレビューを参考にしたいということは多いですよね。わたしも必ずチェックします。

このレビューですが、楽天もアマゾンもレビューの数はとても多いので、どちらも参考になります。ただし、ガジェット系はアマゾンのほうが詳しいレビューが多く載っている感じです。

両方のレビューを読むのがおすすめです。

 

ネットショッピングをする女性

 

返品・交換が簡単なのがいい⇒Amazon

わたしは実際に両方で返品や交換をしたことがあるのですが、トラブルがあったことはありません。楽天・アマゾンとも、規約に沿っての返品や交換は問題ないです。

ただし、個人的な印象としては、アマゾンのほうが気軽に返品・交換できる感じです。返品大国のアメリカの企業だからなのかわかりませんが、個人的な理由でも気軽に返品・交換できます。(ものにもよりますが。)また、返品期間が30日と長いのも便利です。

 

楽天の場合は、店舗によって返品・交換ポリシーが違うので、その都度確認する必要があります。また、たまに返品不可としているお店もありますので注意が必要です。

 

日本の企業を応援したい⇒楽天

楽天市場な日本の企業、そしてAmazonは大元はアメリカの企業ですね。

ものを買うことによって、日本の企業を応援したいという場合は、楽天市場を選びましょう。日本の会社が元気になると、日本も元気になっていきますね。

 

小包を受け取る女性

 

まとめ

いろいろな観点から、楽天市場とAmazonのどちらで買い物をするのがおすすめかを見てきました。

楽天もアマゾンもしっかりした企業ですから、基本的にはどちらを選んでも問題ありません。その上で、あなたの優先したいこと(ポイント獲得・送料無料ほか)を考えて、その時その時に、あなたにとってお得意なる方で買い物をしてください。

どちらか一方に絞る必要もないので、上手に使い分けていくのがおすすめです!

 

-Amazon, 楽天, 節約術

Copyright© へそくり塾 , 2019 All Rights Reserved.