お小遣い稼ぎ・副業

データ入力の副業って在宅で簡単にできるの?【初心者でもOK?】

データ入力の副業って在宅で簡単にできるの?【初心者OK?】

 

女子代表
データ入力ってどうかな〜?

 

初心者のお小遣い稼ぎ・副業として人気なのが「データ入力」。

でも本当に未経験でも在宅でも大丈夫なのか、ちょっと心配ですよね。もちろんどれくらい稼げるかも気になります…!

 

この記事では、

  • データ入力って初心者でも在宅で簡単にやれる?
  • データ入力ってどういうことをするの?
  • いくらくらい稼げるの?
  • 必要なものはある?
  • メリット・デメリットは?
  • データ入力の仕事をどこで探せるの?

といったように、データ入力に関する情報をまとめてあります。全部読めばすぐ安心して始められるようになりますよ〜。

 

副業節約女子 マイコ
わたしもデータ入力の経験があるので、実際にやってみて、感じたことや注意点なども合わせてご紹介しますね!

 




 

データ入力の副業は初心者でも在宅でできる?

データ入力の副業は初心者でも在宅でできる?

 

データ入力の仕事は、在宅で初めてお小遣い稼ぎしてみようかな…という初心者にピッタリです。

なぜなら、何もスキルが必要ないからです。また、スキマ時間にやることもできるので、小さいお子さんがいるママさんでも、細切れ時間を利用してやることができます。

本当にできるかなぁ…と思うかもしれませんが、大丈夫! データ入力の仕事には、超簡単なものから複雑なものまであるので、超簡単なものからやってみるのがおすすめです。

 

データ入力ってどういうことをするの?

データ入力ってどういうことをするの?

 

一口に「データ入力」といっても、内容はさまざまです。

たとえばこんな感じのものがあります。

  • 手書きのものをデータ化
  • 紙の名刺の内容をデータ化
  • 顧客情報の入力
  • アンケートの集計
  • ほか

 

このように、資料に基づいて、その内容を入力してデータ化していくというのが基本です。

ですから特に自分で判断する必要はなく、もくもくと単純作業をする感じです。これなら誰でもできる内容なので安心ですよね。

 

他には、もっと手間がかかってくるものだと、「オークションサイトへの出品登録」といったものもあります。

出品画面のテンプレに沿って入力していく感じですね。

 

データ入力には、ノルマなどは一切なくて、好きなときに好きなだけできる、従量制のものと、仕事量が決まっていて、締め切りまでに全部済ませるものがあります。

仕事内容をよく読んで、あなたに合ったタイプを選ぶといいですね。

 

データ入力の副業っていくらくらい稼げるの?

データ入力の副業っていくらくらい稼げるの?

 

データ入力の報酬は比較的安めです。

特に単純に文字を打つだけのものはかなり安いですから、数をこなさないと、なかなか稼げないかもしれません。

少し手順がかかる案件(オークションへの出品登録など)の場合は、多少報酬は上がります。ですが、手間が増えるので、あまり収入が増えないな…と感じるかも。

 

例として、クラウドソーシングサイトで実際に募集がある「データ入力」の仕事を抜き出してみました。

↓こちらは クラウドワークス の案件です。

データ入力案件

上のものは、店名・住所・電話番号・料金など複数を入力して、1件あたり12円〜20円ですね。

下のものは固定額報酬5,000円〜10,000円となっていますが、詳細をチェックすると、1件あたり50円で、月100件/5,000円となっていました。詳細までしっかり読んで選びましょう!

 

↓こちらはシュフティの案件です。

データ入力案件

上のものは、単価45円、下のものは単価5円です。

 

どうでしょう?ちょっと安めと感じるかもしれません。

とはいえ、外で働けない場合、在宅でできるのは魅力的ですよね。できるだけ割のよさそうな案件を探しながら、やっていくといいですね。

 

データ入力は、在宅での副業でももちろん人気ですが、実際に会社に行ってそこのオフィスで作業をする場合もあります。

オフィスで作業する場合は、時給になるので、在宅でやるよりも効率よく稼げるはずです。在宅でなくて外でもOKな場合は、こちらも探してみるといいですね。(実は人気の仕事です。)

わたしも役所に行ってデータ入力をしたことがありますが、わからなければすぐに質問ができるし、交通費も出たので、快適でしたよ。

 

データ入力の副業で必要なものは?

データ入力の副業で必要なものは?

 

データ入力で必要なものは「PC」です。

簡単な案件ならスマホでもできますが、ある程度の量を早くこなしていくのにはPCを利用したほうが効率的です。(PCがない場合は、一度スマホで試してみるといいですね。)

普通の簡単な文字入力なら、ブラウザの画面を使って入力していくタイプの案件がほとんどなので、特別なものは必要ありません。

 

案件によっては、WordやExelのソフトが必要になる場合があります。ソフトを持っているならば選択肢が広がりますね。

ただし、ブラウザ画面で完結する仕事よりも、少し手間がかかる内容の場合もあります。(その分報酬は上がります。)

 

何にしても、最初は一番簡単なタイプから初めてみて、どんな感じなのかをチェックするのがおすすめです。

 

データ入力の副業 メリット・デメリット

データ入力の仕事のメリットとデメリットも見ておきましょう!

データ入力の副業 メリット・デメリット

メリット

  • 未経験の初心者でもすぐに始められる
  • 在宅でできる
  • やりたいときに、やりたいだけやれる案件あり
  • 人間関係のストレスがない

 

一番のメリットは初心者でも、パソコンがあれば今すぐ始められることですね。また、在宅でできるのも大きな魅力です。

また、ノルマが無いも案件もあるので、やりたいときに、やれるだけ、というように、あなたの生活スタイルにあわせて柔軟に利用することができるのもいいところ! 小さいお子さんがいてもスキマ時間を利用できます。

そして、在宅仕事なので、人間関係の煩わしさがないところもいいですね。

 

デメリット

  • 報酬が低い

 

データ入力のデメリットはやはり、報酬が低いことですね。

とくに最初の頃は慣れないので、時間がかかるため、作業時間に対して報酬が低すぎる…と感じるかもしれません。

できるだけ報酬が高い案件をさがしてやりましょう。そして同じ案件の仕事をしたほうが、慣れてスピードが早くなるので、効率が良くなります。

 

データ入力の仕事はどこで探せる?

データ入力の仕事はどこで探せる?

データ入力の仕事は、クラウドソーシングサイトで探すことができます。

上の3つが大手で人気のあるクラウドソーシングサイトなので、安心して使えますよ。わたしも3つとも登録しています。

もちろんデータ入力以外の仕事もたくさんあるので、いろいろチェックしてみてください。

一番下のちょびリッチは、ポイントサイトですが、データ入力ができます。ちょびリッチに登録しているのであれば、ポイ活と一緒にやるといいですね。

 

まずは、これらのサイトでデータ入力の仕事をさがしてみてください。

 

データ入力をやってみた感想・注意点

わたしもデータ入力の仕事をしたことがあります。

一つは名刺の内容を入力していくものです。

名刺のスキャン画像が出るので、会社名・名前・役職・住所・電話番号などを、指定の箇所に入力していき、データ化する仕事でした。

慣れればスピードも早くなり、すいすいと進めていけましたよ。

他には、資料から必要部分を抜き出して、入力していくもの。こちらもすぐに慣れてスピードUPできました。

とはいえ、1件あたり10円とかだったので、稼げた金額は少なめでしたね…。

 

でも!家でできる仕事というのは本当にありがたいなと感じました。

わたしも本業があるので、それ以外のあいた時間にできる副業を…ということで、データ入力をやりましたが、面接もなくニックネームで気軽にお小遣いを稼げるのはいいなと思います!

 

副業節約女子 マイコ
何もしなければ0円だものね!(←わたしの口癖)

 

まとめ データ入力は初心者におすすめ

データ入力の副業についてご紹介してきました。

大雑把に言うと

  • 初心者でもすぐに始められる
  • 報酬がちょっと少なめ

という感じです。

初心者が在宅でできる仕事って助かりますよね。ぜひ一度やってみてください!

一緒にお小遣いを増やしていきましょう!

 



 

-お小遣い稼ぎ・副業

© 2020 へそくり塾