Amazon 節約術

【Kindle Unlimited】お金を無駄にしない上手な使い方

【Kindle Unlimited】お金を無駄にしない上手な使い方

Amazon(アマゾン)が提供している読み放題サービス、Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)。

たくさんの雑誌や書籍が読み放題になりますが、本当にお得なんでしょうか?

毎月の料金が980円(税抜)と、ちょっと高めなので失敗したくないですよね。

そこで、わたし自身が、キンドル・アンリミテッドを実際に利用してみた経験から、お金を無駄にしない上手な使い方をシェアしたいと思います!

 

 

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)の概要

最初にざっとキンドル・アンリミテッドがどういうものかを書いておきます。

  • 月額980円
  • 指定の電子書籍が読み放題のサービス
  • 書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上
  • キンドル端末、iPhone、iPad、PCなどマルチデバイスで使用可能

1ヶ月980円という定額で、指定された電子書籍が読み放題になるというサービスですね。

 

Kindle Unlimitedを使ってみた感想

わたしも登録してしっかり使ってみましたよ!

  • 無料お試し30日
  • 本契約数ヶ月

使ってわかったメリット・デメリットは、くわし〜く以下の記事に書いてあります。

キンドル・アンリミテッド
Amazon Kindle Unlimitedのメリット・デメリットは?本当にお得なの?(体験談)

続きを見る

 

この記事にあるように、個人的には満足して利用していました。でも、数ヶ月使ったら、ちょっと問題が…。

なんと!読みたい本がなくなったんです!

キンドル・アンリミテッドで読める本はたっくさんあります。上で書いたとおり「書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上」です。

でも、自分の読みたい本が無いという状況になりました。

もちろん、なんとなく読みたいな、定額無料だから読んでみてもいいな、という程度の本はあります。

それはそれで楽しいのですが、なんだか「お金払ってるから元を取らねば…」のような感じで使うようになって、それってもったいないなぁ…と感じ始めたんですね。

ネットを見てみると、実は同じように感じる人は多いようです。

みんな契約してすぐは、たくさーん本を読み漁るんですよね。でもしばらくすると読みたい本は読んでしまって一息つくはずです。

 

キンドル・アンリミテッドを数ヶ月おきに契約するのがおすすめ

そこで!わたしと同じような感じになってしまった場合におすすめの使い方がこちらです。

  • 数ヶ月おきに契約する
  • 読みたい本が出た時に契約を再開する

 

一度契約したら何となくずっと続けないといけないような気になりますが、実際は1ヶ月でももちろんOKです。

継続して使っていると、読みたい本がなくなったりしますから、一旦契約をやめて、数カ月後にまた契約してバリバリ読むという感じです。

もちろん、あなたが読みたい本が出てきたときは、契約を再開しちゃいましょう。

 

毎月980円って、バリバリ使えばいいですが、そうでなければ微妙に高いですよね。

ですから、こういった使い方・契約の仕方をすることで、お金を無駄にすることなく、十分にキンドル・アンリミテッドを活用することができるようになります。

もちろん、たくさん読みたい本がある場合や、980円ならもとが取れなくてもいいかなという場合は、継続利用で楽しみましょう!

 

キンドル・アンリミテッドのキャンペーンで安く契約

キンドル・アンリミテッドは、無料のお試し期間が30日あります。

初めて使う場合は、これを利用するといいですね。もちろんわたしも使いましたよ〜!

またそれ以外にも、2ヶ月199円といったようなキャンペーンもよくやっているので、利用したいですね。

こういったキャンペーンは、一度使っても一定期間間があくと、また使えるようになったりします。

キャンペーン中に、あなたのアマゾンページに申込みボタンが出てこれば利用できますよ。

 

まとめ

アマゾンの読み放題サービスはとても便利ですが、長く続けると、実ははあまり読まなくなっている場合も多いです。

ですから、数ヶ月おきに再契約したり、読みたい本があるときだけ、また再契約する、というふうに柔軟に使うのがおすすめです。

無駄なお金をつかわずに上手に利用して、快適な読み放題を楽しみましょう!

 

⇒Kindle Unlimitedの無料体験(30日間)をチェック!

※気に入らなければ簡単に解約できます。

-Amazon, 節約術

© 2020 へそくり塾