節約術

【25%還元】マイナポイントとは?内容や利用法をチェック!

【25%還元】マイナポイントとは?(画像出典:マイナポイント)

女子代表
「マイナポイント」っていうのがお得だって聞いたんだけど、どんなものなのか知りたい!
わたしも最近知ったのですが、25%も還元されるそうですよ〜!
節約女子 節子

 

2019年の消費税増税に伴い、国はキャッシュレス決済で最大5%の還元をしていますよね。でもこれも2020年6月30日で終わります。

この後に始まる新たな還元事業が「マイナポイント」です。

売りは何と25%のポイント還元! すごいですよね。

この記事では、マイナポイントとはどういうものなのか、どうしたら25%還元してもらえるのかやり方などなどについてご紹介します。

 

 

マイナポイントとは

こちらが公式のPR動画です。

 

マイナポイントをかんたんに説明すると…

政府が行うポイント還元事業で、マイナンバーを持っている人がキャッシュレスでお買い物をすると、25%のポイント還元になるというものです。

これでもらえるポイントの名前が「マイナポイント」というわけですね。

マイナンバーの普及とキャッシュレス決済の促進を目的としています。

(ただし、まだ準備中です。)

 

マイナポイントはいつから?

2020年9月〜2021年3月末まで(予定)

申し込み開始は2020年7月からの予定です。

 

マイナポイントはどれだけお得?

25%分がポイント還元

最大5,000円分まで

買い物をした金額の25%分がマイナポイントとして還元されます。25%と言えば1/4ですから、かなり大きいですね!

最大5,000円分まで還元されるので、お買い物20,000円分使えば、最大に還元されることになります。

 

マイナポイントを受けるのに必要なもの

マイナンバーカード

キャッシュレス決済の手段

マイナポイント事業は、マイナンバーカードの普及を目的にしているので、マイナンバーカードを持っていることが必須条件になります。

また、キャッシュレスでの支払いが必要です。(マイナポイントの申し込みができるキャッシュレス決済サービスについては、決まり次第発表されます。)

 

マイナポイントのメリット・デメリット

メリット

マイナポイント事業のポイントのメリットは、もちろん25%のポイント還元です。25%と言えば1/4ですから、かなり大きいですね。

 

デメリット

デメリットとしては、手続きが面倒・上限があることです。(手続きのやり方については下にあります。)

マイナンバーカードを持っていない場合は、作るのが面倒ですね。そもそもマイナンバーカード登録自体に不安を感じる場合もあるでしょう。

そして、増税後に行われている5%還元と違い、申し込みも必要なので、手間がかかります。

また、還元されるポイントは最大5,000円分と上限があります。買い物の金額にすると20,000円分なので、わざわざ手間をかけてまでやりたくないと感じるかもしれません。

 

マイナポイントを受けるための手順

マイナポイント事業についてはまだ未確定な部分が多いのですが、現時点で分かる内容を紹介します。

最初にやり方を簡単にまとめるとこんな感じです。

  1. マイナンバーカードを用意する(持っていない場合は役所等で申し込む)
  2. マイナポイントで利用可能なキャッシュレス決済を1つ用意する
  3. マイナポイントを申し込む
  4. キャッシュレス決済をしてポイントをもらう
  5. たまったポイントを利用する

どうやら使いたいキャッシュレスサービスを1つ登録して、それのみを利用してポイントを貯めたり利用したりするようですね。

(マイナポイントで使えるキャッシュレスサービスについては、決まり次第発表される予定です。)

 

下の図は、公式サイトからの引用です。流れをチェックしてみてくださいね。

マイナポイントを受けるための手順

 

まとめ

新しいポイント還元事業である「マイナポイント」。

25%のポイント還元はお得ですね。

わたしはマイナンバーカードを持っているので、申し込みする予定です!

まだまだ未定の部分が多いですが、上手に利用して節約していきましょう!

節約女子 節子
決まり次第また追記しますね〜!

 

スポンサーリンク

 

-節約術

Copyright© へそくり塾 , 2020 All Rights Reserved.